ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

甘いものを食べても太らない3つのポイント

 

あなたが疲れたときや気分をリラックスさせたいとき、たとえダイエット中であったとしても甘いものって欲しくなりますよね。

 

ストレスを抱えるほど我慢するのはかえって逆効果。

 

今日は甘いお菓子を過度に我慢しない上手な付き合い方のお話です^^


 

 

 

甘いものを食べても太らないポイント

 

太らない時間帯に食べる

同じお菓子でも食べる時間帯によって
おデブになる度合いが違います。

 

甘いものを食べるなら、脂肪を溜め込む
BMAL1(ビーマルワン)の分泌量が
一番少ない午後3時がBEST!!

 

 

逆に、BMAL1の分泌量が多くなる時間は
午後10時〜午前2時。

 

この時間に甘いものを食べるのは
「私、脂肪を溜め込みたいんです!」
と言っているのと同じ。

 

 

太らない時間帯を選んで、
我慢を最小限に抑えましょう^^


 

 

 

温かい飲み物と一緒に食べる

お菓子は温かい飲み物と一緒に食べるとgood!!満足感が高まり、リラックスしたり、仕事の効率を上げるのにも効果的!

 

なにより食べる量が減ってきます。

 

香りを楽しみながらコーヒー、紅茶、ハーブティーと一緒にお菓子と飲み物をひと口ずつ交互に摂るのもポイントです!

 

なかでも、一押しは緑茶
緑茶に多く含まれる食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

カフェインには脂肪の燃焼を促す作用があり、渋み成分のカテキンには、代謝を活発にして脂肪を減少させる作用があります。

 

 

緑茶をスペシャルな緑茶にする方法

食物繊維や栄養をまるごと摂れる
粉緑茶にして飲む!

実は緑茶の食物繊維や栄養はほとんどが葉っぱの部分に含まれているんです。急須で入れたお茶だとあなたが欲しい成分をほとんど捨ててしまう事になります!

 

茶葉をミルや、専用の石すきミルで粉にして飲むと、とっても美味しいし味も濃厚でハマると思いますよ^^

 

ぜひ試してくださいね。


 

 

 

和菓子をチョイス

和菓子はイモ類や小豆、インゲン豆、きな粉、寒天のように食物繊維を含むものが使われているのでオススメ。

 

洋菓子では砂糖と一緒にバターや生クリームなどが多く使われているので、カロリーが大きく跳ね上がります。

 

カロリーを摂りすぎると当然、あなたの身体が代謝しきれずエネルギーとしても余ってしまい、結果、体脂肪として蓄積されてしまいます。

 

 

甘いものが欲しくなったときに楽しみに食べるあなたのお気に入り和菓子を見つけてくださいね^^


 

 

 

まとめると・・・

おやつの時間の午後3時
緑茶を飲みながら和菓子を食べる

なんだか古風な感じがしますが、これが
甘いものを食べても太らない賢い食べ方です。

 

 

 

 

 


 

甘いものを食べたときに“幸せ・・・♪”ってなるのは、脳から「セロトニン」や「β‐エンドルフィン」という心をリラックスさせる物質が出てくるからです。

 

あなたがいつも幸せいっぱいなら甘いものも必要ないのかもしれませんが、これはなかなかのレアケース(笑)

 

ホッと一息、リラックスしたいときは幸せ不足なのかもしれませんね。

 

 

あなたのダイエットのためにも気分転換のためにも、お菓子とは賢くお付き合いをしていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

ジュース・お菓子・ケーキの砂糖の量
あなたが普段何気なく食べているお菓子やスイーツ。または水分補給ののつもりで飲んでいるジュースにはとても多くの砂糖が入っています。砂糖の摂り過ぎは太るだけでなく、あなたのカラダをボロボロに破壊します。

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail