ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

身体に良くない偏った食事『偏食』を避けるようにする

 

脂肪を燃やしたり、丈夫な身体を創ったり、アクティブに活動したり。何気なく過ごす毎日でも、あなたが食べた食事からたくさんの栄養を身体に摂りいれて生活しています。

 

今の日本は“超”飽食の時代。あなたが食べたい物は、なんでも!どれだけでも!!簡単に手に入ります。

 

何を食べて「自分を創るか」。
たくさんの選択肢の中から自分で選ぶことができるんです。

 

【偏食はおデブの素? 偏った食事は○か×か】
【偏った食事がなぜ良くないのか アミノ酸の桶崩壊!?】
【なぜ偏食になってしまうのか?】
引き続きあなたの食事が偏食にならず、バランスの良い食事をするための考え方についてまとめてみます^^!


 

 

 

生存競争の歴史が今のあなたの身体を創っています

現代に生きる人間は、まだまだ過去の「生命を維持するだけでも大変だった時代」の影響を強く受けています。

 

日本人が食べ物を十分に摂取出来るようになったのはたかだか数十年前からのこと!人間はそれまでの数百万年間はずっと“食うや食わず”状態が永遠と続いていました。

 

 

そのために未だにあなたの身体が食べ物に求めている価値観は

  • 少ない食糧からどれだけ多くのエネルギーを効率よく蓄えられるか
  • 強い子孫をどれだけたくさん残せるか
  • 生存競争に勝ち抜き生命を維持できるか

・・・といった感じで、今のあなたの生活環境とはおよそ懸け離れたポイントにウェートが置かれています


 

 

 

食欲をコントロールするポイント

あなたの食欲は満腹中枢と摂食中枢によってコントロールされているというお話をしましたね^^
【なぜ偏食になってしまうのか?】

 

満腹中枢;「お腹はいっぱい!満足しました」の神経
摂食中枢;「お腹がすいた!何か食べたい」の神経

 

ガツガツ食べて、摂食中枢が満足し、あなたの意識から“お腹がすいた!何か食べたい!!”がなくなれば食欲は治まりそうなものですが、食べたい気持ちが解消するだけの物を食べてもまだ食べ足りなく感じることがあります。

 

それは、満腹中枢が満たされていない時!

 

「食べても食べてもまだ食べたりない!!!」
「胃袋がブラックホール!!!!」ってとき無いですか?

 

お腹がイッパイになれば食べるのを止めるのではなく、摂食中枢と満腹中枢の両方を満足させた時に食べたいという欲求が治まっていきます。

 

うま味成分を調節した「美味しく感じる加工食品」はこの2つの神経を上手に刺激することができません。

 

化学的に作られた旨み成分物質の味に慣れたバカ舌から素材の味をキャッチできる繊細な味覚へ戻していきましょう。


 

 

 

結局はあなたの感覚が大切なんです!

偏食は避けましょう”、“バランスよく食べるのが大事”などと言われますが、身体に良いとされる物を食べるにしても“いつ・どれだけ・どのように”食べるかで食後からの調子は変わってきます。

 

バランスの良い食事メニューをただ適当に食べていても、それだけでは最高の結果は出てきません。

 

あなたが食べた物と体調の関係に意識を向けて何を食べると調子が良いか、何が足りないと不調になるかといった経験を重ねる必要があると思います!

 

いろんな経験の結果から、あなたが“美味しいと感じる事”と“身体に適切な栄養素・量”が結びついてきます。

 

 

しかし、あなたが加工食品を食べる機会が多い場合素材ごとの美味しさや栄養素・量などを体調という経験だけで感知するのは難しい事です。

 

買い物では積極的に原型を留めた食材を買って自分で調理する!素材の味を楽しめる食事をする!そうすることで、食事から感じる力を養うことができます。


 

 

 

 

あなたの身体はあなたが食べたもので出来ています。
あなたが食べているもので燃焼ボディに変えていけそうですか?
あたなが食べているもので健康は維持できそうですか?

 

食事はあなたの身体を良くも悪くも変えることが出来ます。今一度、「食事」を見つめなおしてみるといいかもしれませんね^^

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^


 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

欧米型食生活とおデブの深〜い関係!【加工食品編】
毎日の食事であなたが「気を付けている事」って何ですか?カロリー?量?値段?ダイエットを成功させたいなら「栄養素」を意識した食事にすると効果絶大ですよ♪
欧米型食生活とおデブの深〜い関係!【砂糖と油編】
知らず知らずのうちにたくさん摂っている『砂糖と油』。普段なにげなく食べている加工食品には、ダイエットを妨げるコーンシロップや油が多く使われています。
欧米型食生活とおデブの深〜い関係!【原型食材不足編】
あなたの食卓に”原型食材”はどれくらいならんでいますか?1日の食事を思い出したら、加工食品ばっかり!!そのような食生活を続けていると取り返しのつかない病気になるばかりでなく、痩せようと思ってもうまくいきません。今回の内容をしっかり把握して、毎日の食事を改善していってください。
太っている人の食習慣4パターン
太っている人の食生活には共通点が多いようです。今回は、その共通点を4つ紹介!!あなたに当てはまるものがあれば、今すぐ改善!!運動より簡単にストン!!と体重が落とせるかもしれません
太っている人の食習慣4パターン part2
普段の食習慣があなたを太りやすくしているかもしれません。今回は、太っている人の食習慣第2弾!!間食と生活リズムについてかいていきます
偏食はおデブの素? 偏った食事は○か×か
本気でリバウンドなしのダイエットをするなら「偏食」は絶対に避けておきたいところです。あなたの食事から摂れる栄養素に偏りはありませんか?今回は、良い偏食と悪い偏食について書きました!!
偏った食事がなぜ良くないのか アミノ酸の桶崩壊!?
「偏食は良くない」「バランスよく食べなくちゃだめ」とは言われても実際どうしてダメなのか分からないですよね。今回は、偏食で崩壊するアミノ酸の桶のお話をしていきます。健康的な身体造りにも、理想のボディーラインを創るのにもアミノ酸の桶が重要な働きをしています
なぜ偏食になってしまうのか?
偏食の原因の一つに「味覚の崩壊」があります。味覚嗜好が偏食へ向かう前に予防しましょう。また、すでに偏食であっても改善することが出来ます。原因をしっかり理解して、毎日の食事から改善していきましょう

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail