ジスロマック

Office-B

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

必見!!隠れ肥満の脂肪撃退方法

 

昔のアルバムを見ていると・・・・・

 

若いころは、スリムでナイスバデーだったのに、

30歳を過ぎたくらいから急に太ってきちゃった!

 

と感じたこと、あなたはありませんか?

 

今回は、
必見!!

隠れ肥満の脂肪を撃退する方法

をお話しします。

 

 

元体育会系だった人は、20歳前半まで普通の人より筋肉量が多く、
筋肉を構成する繊維も太いまま維持できています。

 

 

しかし、いったん運動をやめてしまうと、太い筋肉繊維が細くなり、
繊維と繊維の間に隙間ができてしまいます。

 

 

この状態で若いころと同じような食事を続けていると、
できた隙間に脂肪細胞が入り込んでしまうのです。

 

 

これは、いわゆる高級和牛の『霜降り』状態

脂肪は、骨と内臓の中以外なら、体中の隙間という隙間に入り込んでしまう厄介な存在。

 

 

しかも、筋肉と筋肉の間に入ってしまった脂肪に関しては、
内臓脂肪などよりも、さらに落としにくいという特徴があります。

 

 

なぜなら、再び筋トレで筋肉繊維を太くして、
この部位の脂肪を追い出すことでしか隙間を埋めていく方法がないからです。

 

 

元体育会系だった人は特に、ダイエット時に筋トレを上手に取り入れていくことが、
とても重要になってきます。

 

 

 

インナーマッスルを鍛えて霜降り脂肪を撃退!

 

明らかに自分よりポッチャリ体型な人が、
実は自分より体脂肪率が低かったりするんです。

 

 

太って見えるのはどっち?


 

 

実は、体脂肪率は同じ18%

 

見た目と体脂肪率は結構違うのです。

 

 

先ほど、霜降り脂肪を追い出すには筋トレしかないとお伝えしました。

 

 

筋トレのイメージは
マシンを使ってのハードなトレーニング!

 

 

が強いのですが、いきなりこれをやってしまうと、
霜降りの上に強固な筋肉を重ねることになってしまいます。

 

 

これでは、脂肪を追い出すことはできません。

 

 

ここで重要なのは『インナーマッスルを鍛える』こと!
インナーマッスルとは、簡単にいうと体の奥の方にある筋肉です。

 

 

ここの筋肉は、ゆっくりと穏やかな動きを続けることで鍛えられていきます。

 

 

インナーマッスルを鍛える方法はたくさんありますが、

 

 

 

乗馬運動効果絶大といわれています。


 

 

 

お家にお馬さんがいない場合は、スロー筋トレやバランスボールなどを取り入れて、インナーマッスルを鍛えていきましょう!

 

『低たんぱく状態』にご用心!

筋トレや運動をしっかり行っている時期に、
肉や魚を食べない過度の食事制限をしてしまうと、
体が『低たんぱく状態』になります。

 

 

低たんぱくになるとどのような事がおきるのか

 

 

この状態になると・・・
体重は減るが、筋肉が減り、体脂肪が増していく
という不思議なことになってしまいます。

 

 

残念ながら、鍛えているのに筋肉が落ちていくのです!

 

 

まず、筋トレをおこなうとは極端にいうと『筋肉組織を壊す』こと。

 

筋肉組織は『壊す』と『再生』を繰り返して、太く大きくなっていくのです。

 

 

筋肉組織の再生に必要になるのが、食事から取っているたんぱく質です。
なので、体が『低たんぱく状態』だと、筋肉組織を再生することができません

 

 

筋肉量が増えていくと、基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼効率も飛躍的に向上します。
こうなると、ダイエットも好循環になってくるので、結果が出るのもグンと早まります。

 

 

 

見た目のスリムさや、体重を減らすことだけに気を取られていると、
隠れ肥満になったり、リバウンド体質になる危険性が高まります。

 

ダイエット時も、食事に肉や魚を取り入れ、良質のたんぱく質をきちんと取ることを心がけてください。

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

毎日の太らない習慣!外食メニューの選び方
毎日のランチを外食で済ませているあなた。朝は時間が無くてお弁当を作れないという方も多いのではないでしょうか。今回は、ダイエット中のあなたも!!健康に不安があるあなたも!!外食を上手に利用してバランスのとれた食事を摂るメニューについてお話していきます^^
絶対成果が出る!! ●●レコーディングダイエットのポイント
絶対成果が出るのに、多くの人が失敗するレコーディングダイエット。今回は、ちょっと新しい「ゆるーくレコーディング」する方法についてお話していきます。是非参考にしてください^^
痩せる方法 食前飲む水でダイエット
冬場はどうしても水分補給を怠りがちですよね。冬でも皮膚から多くの水分が蒸発しているので、体内はカラカラの状態です。今回は、ダイエットに効果的な水分補給の仕方についてお話しています
食べても太らない?!寝る前の3つの習慣!
沢山食べるのにどうしてあの人はあんなにスタイルがいんだろう・・・。どうして太らないんだろう・・・。食事を我慢してダイエットしている人にとってはとても理不尽で不思議な事ですよね。食べても太らない人は『太らない習慣』が身についていることが多いようです。今回は、多くの太らない人がやっている習慣についてお話していきます。
食事前のうれしい習慣!カンタン魔法のダイエット
今日ご紹介する習慣をしっかり身につけることができれば、リバウンドを防ぐことができます。食前にぜひこの習慣を^^あなたのダイエットの力強い味方になってくれますよ。
アボカドのダイエット効果!世界一栄養価の高い果物
アボカドって果物なんだってー。森のバターと呼ばれるアボカドは、めちゃくちゃ栄養価の高い果物。健康維持、アンチエイジング、ダイエット・・・。全てに効果があるみたいです
アボカドのダイエット効果!世界一栄養価の高い果物2
栄養満点のアボカド。今回は、同じく栄養満点のバナナと比較してアボカドの素晴らしさをめちゃくちゃプッシュしていきます笑 調べれば調べるほど「アボカドの優秀さ」に関心しておりました・・・
隠れ肥満を解消!あなたは大丈夫?
痩せて見えるのに、実は体脂肪率が高め。そんな人を『隠れ肥満』といいます。今回は、隠れ肥満の原因から改善方法まで一気にまとめて書きました。肥満より厄介な隠れ肥満。あなたは大丈夫ですか?
糖質制限ダイエットはリバウンドする?糖質制限ダイエットで痩せる理由
糖質制限ダイエット、糖質OFFダイエット、低糖質ダイエット・・・。最近では糖質に注目したダイエットメソッドが人気ですね。有名芸能人を使ったCMもあります。糖質制限は、確実に体重を減らすことができますが、カラダへのリスクも大きいのが特徴です。今回は、糖質制限ダイエットのメリットとデメリットについてお話していきます
糖質制限ダイエットを勘違いしてやるとカラダに悪い
巷で人気の糖質制限ダイエット。医師や専門家の徹底した管理と指導の下での糖質制限ならば問題はありませんが、見よう見まねで行うとカラダへ大きなダメージがあります。今回は糖質制限ダイエットのリスクについてお話していきます
糖質制限ダイエットでやっちゃいけない事
糖質制限ダイエットは効果が高い分、間違えた時のリスクも大きくなります。今回は、糖質制限ダイエットでやってはいけないことを2つ紹介します。
糖質制限ダイエットは炭水化物を減らすだけじゃない
糖質制限ダイエットが流行っていますね。単純に炭水化物をカットしている人が多いようですが、もう一つ大切なポイントがあります。糖質・・・糖ですよね。これは砂糖も入ります。炭水化物を頑張ってカットしてお菓子や砂糖たぷりの甘いジュースを飲んでいるのは±ゼロ。今回は、我慢せずに自然と甘いものの摂取量を減らせるようになる方法についてお話します
深呼吸でダイエットをする方法と効果
普段なにげなくやっている呼吸。どうせやるならダイエットに効果的な方法でやりませんか?運動が苦手なあなたでも、忙しくて時間がないあなたでも超お手軽に脂肪を燃やす有酸素運動!
自宅で出来る簡単有酸素運動 腹式呼吸のダイエット・美容効果
自宅で簡単にできる有酸素運動の「腹式呼吸」。脂肪が燃えやすくなるだけでなく、美容効果も期待できます。今回は、腹式呼吸のダイエットと美容の効果についてまとめました
ダイエットに効果的な腹式呼吸のやり方
自宅で出来る有酸素運動の「腹式呼吸」。今日は具体的な方法についてお話します。まずは寝たまま腹式呼吸をしてみましょう

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail