ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

糖質制限ダイエットを勘違いしてやるとカラダに悪い

 

ここ数年、メディアで頻繁に取り上げられる「糖質制限ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」はすごく人気のダイエットメソッドです^^

 

しかし基礎知識が無いまま、見よう見まねで間違った「糖質制限ダイエット」を進めていくと取り返しのつかないカラダになっちゃいます!

 

今日は糖質制限ダイエットの勘違いとカラダへのリスクについてお話していきます^^


 

 

 

糖質制限をしているつもりの勘違いダイエット

糖質制限の考え方は、元々が糖尿病の食事療法から始まり、その後にダイエットメソッドとして広まりました。

 

糖質制限で痩せるしくみ
  • 三大栄養素のうち、食後の血糖値を上昇させるのは糖質だけ
  • 血糖値が上昇すると、それを下げるホルモンの「インスリン」が分泌される
  • インスリンには余った糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きがある
  • 糖質の摂取を控えてインスリンの分泌を抑えると太りにくくなる

 

糖質制限ダイエットは本来、医師や専門家の指導で食生活を徹底的に管理されるので、短期間に効果を出すことができます。

 

これを見よう見まねでメソッドを勘違いしたままトライすると、「思ったほどやせなかった」や「痩せたけどすぐにリバウンドした」という結果になってしまいます。


 

 

 

糖質制限の勘違い「糖質制限しているつもり」

糖質制限ダイエットに失敗する人の多くは「糖質制限しているつもり」になっているようです。

 

例えば・・・
栄養不足を補おうと糖質の多い野菜ジュースを飲んだり。

 

主食を減らしておなかが空いているので、砂糖テンコ盛りの缶コーヒーや炭酸飲料を無意識に飲んでしまったり。

 

食物繊維を補充するつもりのサラダで、コンビニのポテトサラダをチョイスしていまい、知らず知らずのうちに糖質をとっていたり。

 

 

普段の食事で糖質制限しているので、あなたのカラダは四六時中甘い物を欲しがるようになります。

 

糖質制限をしっかり理解しないままトライすると「糖質制限しているつもりで実際は全く制限できていない」なんて事になってしまいます。


 

 

 

筋肉・基礎代謝までDOWNして太りやすい体質になる

糖質制限を見よう見まねでトライすると逆効果になることもあります。

 

炭水化物の摂取量を極端に減らして急激に減量すると、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまい、基礎代謝までもがDOWN!

 

燃焼ボディからドンドン離れていきます。

 

さらに、あなたの脳が命の危険を感じ、省エネモードに切り替わり飢餓スイッチがONになってしまうと、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます!

 

こうなったら取り返しがつきません。


 

 

 

「痩せた」と「脱水」を勘違い

例えば極端な場合、主食を完全に抜いてしまうと週に1〜2kgペースで体重は落ちていきます。

 

しかし、それは痩せているのではなく“脱水”

 

あなたの身体は70%が水分です。
食べ物もトータルすると70%くらいが水分。

 

この食べ物の摂取量を減らせば当然、あなたの身体から水分が減るので体重計のふり幅は小さくなります!

 

一ケ月の具体的な体重減量の目安は

  • 男性;1ヶ月に体重の5%以内
  • 女性;1ヶ月に体重の3〜4%以内

 

60kgの女性なら、1ヶ月に2kg(体重の3.3%)までの減量なら大丈夫です!1週間に換算すると500g程度ですね。

 

参考記事


 

 

 

頭痛やイライラでカラダの調子が悪くなる

あなたのカラダにとって大切な栄養素の炭水化物(糖質)は摂り過ぎても、摂らなさ過ぎてもリスクがあります。

 

日本人はエネルギーの60%を糖質からとっているので、主食を完全に抜くと栄養バランスが崩壊。

 

常に空腹感MAXだし、頭が痛かったり、ボーっとしたり、甘いものが食べたくてイライラしたりしてあなたの周りの人達へも大迷惑になっちゃいます!


 

 

 

きちんとしたダイエットが目的なら糖質を適度に摂取して、毎日の生活に運動習慣を取り入れることがダイエットの効率をアップさせていきます。

 

医師や専門家の指導なしで糖質制限ダイエットをする場合、糖質を“制限する”から“意識する”に切り替えて
「糖質“ちょいオフ”ダイエット」にすると健康的に続けていくことができますよ。

 

無理をせず、カラダを大切にしながらダイエットしていきましょう。

 

次回は、「糖質”ちょいオフ”ダイエット」のポイント!炭水化物を摂り過ぎないようにする方法について書きます^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^


 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

毎日の太らない習慣!外食メニューの選び方
毎日のランチを外食で済ませているあなた。朝は時間が無くてお弁当を作れないという方も多いのではないでしょうか。今回は、ダイエット中のあなたも!!健康に不安があるあなたも!!外食を上手に利用してバランスのとれた食事を摂るメニューについてお話していきます^^
隠れ肥満の脂肪撃退方法
スポーツをしていた頃は食べても食べても太らなかったのに今では・・・(泣)見た目はそんなに太っていなくても体脂肪率は高め!!!そんな方の脂肪撃退方法についてお話しします。
絶対成果が出る!! ●●レコーディングダイエットのポイント
絶対成果が出るのに、多くの人が失敗するレコーディングダイエット。今回は、ちょっと新しい「ゆるーくレコーディング」する方法についてお話していきます。是非参考にしてください^^
痩せる方法 食前飲む水でダイエット
冬場はどうしても水分補給を怠りがちですよね。冬でも皮膚から多くの水分が蒸発しているので、体内はカラカラの状態です。今回は、ダイエットに効果的な水分補給の仕方についてお話しています
食べても太らない?!寝る前の3つの習慣!
沢山食べるのにどうしてあの人はあんなにスタイルがいんだろう・・・。どうして太らないんだろう・・・。食事を我慢してダイエットしている人にとってはとても理不尽で不思議な事ですよね。食べても太らない人は『太らない習慣』が身についていることが多いようです。今回は、多くの太らない人がやっている習慣についてお話していきます。
食事前のうれしい習慣!カンタン魔法のダイエット
今日ご紹介する習慣をしっかり身につけることができれば、リバウンドを防ぐことができます。食前にぜひこの習慣を^^あなたのダイエットの力強い味方になってくれますよ。
アボカドのダイエット効果!世界一栄養価の高い果物
アボカドって果物なんだってー。森のバターと呼ばれるアボカドは、めちゃくちゃ栄養価の高い果物。健康維持、アンチエイジング、ダイエット・・・。全てに効果があるみたいです
アボカドのダイエット効果!世界一栄養価の高い果物2
栄養満点のアボカド。今回は、同じく栄養満点のバナナと比較してアボカドの素晴らしさをめちゃくちゃプッシュしていきます笑 調べれば調べるほど「アボカドの優秀さ」に関心しておりました・・・
隠れ肥満を解消!あなたは大丈夫?
痩せて見えるのに、実は体脂肪率が高め。そんな人を『隠れ肥満』といいます。今回は、隠れ肥満の原因から改善方法まで一気にまとめて書きました。肥満より厄介な隠れ肥満。あなたは大丈夫ですか?
糖質制限ダイエットはリバウンドする?糖質制限ダイエットで痩せる理由
糖質制限ダイエット、糖質OFFダイエット、低糖質ダイエット・・・。最近では糖質に注目したダイエットメソッドが人気ですね。有名芸能人を使ったCMもあります。糖質制限は、確実に体重を減らすことができますが、カラダへのリスクも大きいのが特徴です。今回は、糖質制限ダイエットのメリットとデメリットについてお話していきます
糖質制限ダイエットでやっちゃいけない事
糖質制限ダイエットは効果が高い分、間違えた時のリスクも大きくなります。今回は、糖質制限ダイエットでやってはいけないことを2つ紹介します。
糖質制限ダイエットは炭水化物を減らすだけじゃない
糖質制限ダイエットが流行っていますね。単純に炭水化物をカットしている人が多いようですが、もう一つ大切なポイントがあります。糖質・・・糖ですよね。これは砂糖も入ります。炭水化物を頑張ってカットしてお菓子や砂糖たぷりの甘いジュースを飲んでいるのは±ゼロ。今回は、我慢せずに自然と甘いものの摂取量を減らせるようになる方法についてお話します
深呼吸でダイエットをする方法と効果
普段なにげなくやっている呼吸。どうせやるならダイエットに効果的な方法でやりませんか?運動が苦手なあなたでも、忙しくて時間がないあなたでも超お手軽に脂肪を燃やす有酸素運動!
自宅で出来る簡単有酸素運動 腹式呼吸のダイエット・美容効果
自宅で簡単にできる有酸素運動の「腹式呼吸」。脂肪が燃えやすくなるだけでなく、美容効果も期待できます。今回は、腹式呼吸のダイエットと美容の効果についてまとめました
ダイエットに効果的な腹式呼吸のやり方
自宅で出来る有酸素運動の「腹式呼吸」。今日は具体的な方法についてお話します。まずは寝たまま腹式呼吸をしてみましょう

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail