ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

ダイエットの効率を上げる筋肉の話【有酸素運動編】

 

あなたが体脂肪を燃やす時に
グーンと効率を上げてくれる筋肉

 

ダイエットの効率を上げる筋肉の話1に引き続き、自宅で効率良く体脂肪を燃やす
エアロビクス(有酸素運動)のお話です^^


 

 

 

痩せる運動 赤筋を使う2つのポイント!

あなたが体脂肪を燃やすには、赤筋線維を使った地味〜な運動ゆっくりと長時間行うのがポイント!白筋線維を使った瞬発的な激しい運動では体脂肪があまり燃えません。

 

 

もう一つのポイントは、あなたの身体に
大量の酸素をしっかりと摂り込むこと。

 

 

この運動を続けることで
あなたの体脂肪がメラメラと燃えていきます^^!

 


 

 

 

エアロビクス(有酸素運動)を始めよう!

自宅で出来るエアロビクスは色々とありますよね。

 

例えば、家の廊下をスロージョギングしたり、ホームステッパーや踏み台昇降でもOK!

 

インナーマッスルを鍛えウエストを細くするフラフープスクワットも赤筋を使います。

 

全身のリンパ液を動かして身体全体を活性化させるエア縄跳び(室内だからエアね^^!)

 

ダイエット効果が抜群のボクササイズにダンス!!!

 

 

 

それぞれの運動でいろんなメリットがありますが
一番大切なポイントは、あなたの普段の生活で
負荷がなく、無理がなく、続けられるかです!!!


 

 

 

楽しく続けられる室内運動を探しましょう!

体脂肪赤筋線維を動かし始めて20分くらいから燃え始めます。トータルで30分くらいは頑張りたいですね!

 

僕がお勧めするのは『ダンベル運動』です!
一番の理由は“テレビとか観ながら出来るから!”

 

もちろんテレビを観ずに筋肉に意識を集中すると
体脂肪の燃焼効果もグーンとアップ

 

 

 

でも!もう一度いいます!!
続かないと意味がないんです!!!

 

 

 

いつも目に付く場所にダンベルをコロがしておいて、ダンベル運動をあなたの生活の一部にしましょう!


 

 

 

レッツ!ダンベル運動

  • 肩から天井向かって左右交互に押し上げ・下げ運動
  • 腰から胸に左右同時に引き上げ・下げ運動
  • ダンベルを持ったまま屈伸運動
  • 胸の前で観音開き・閉じ運動
  • 胸に向かって左右同時に巻き上げ・下げ運動
  • 左右同時に腕の振り上げ・下げ運動

ダンベルは女性であれば0.5〜1.5kgくらいの軽めのものでOKです!

 

赤筋を鍛えるポイントをしっかり押さえてやっていきます。

  • ひとつの運動を10〜20回。
  • 2〜3秒かけながら、動きを止めずにゆっくりと。
  • 大きくゆっくりとした呼吸で大量の酸素を取り込む。


 

 

 

ケガをせず無理なく続けて行きましょう!

ダンベル運動前後の準備運動とストレッチ、こまめな水分補給をしっかりと行ってください。

 

普段使わない筋肉を長時間動かすことになるのでストレッチでコリなど残さないように^^!

 

それに、無理はしないこと!
つらかったり、気持ちが悪いまま続けると次の日などは、もうダンベルを見るのが嫌になります。

 

特に始めは様子を見ながら楽しめるくらいの“ベイビーステップ”でスタートするのがいいですね。


 

 

 

何度も言いますが
続けることが大切です。

 

ダンベル運動を楽しく続けられるようになれば、自宅でほんの隙間時間に“ながら運動”的に無理なく体脂肪を燃やせるようになります!

 

あなたに必要な筋肉をしっかりとつけて日頃から体脂肪が燃えるスリムボディーをゲットしてください^^!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


 

 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

原型のまま食べて脂肪燃焼効率アップ!
普段の食事に意識をおいたことありますか? 食事をすることで消費されるカロリーを高めることが出来るんです!!!今回は、その方法をお話します。
基礎代謝up!90歳を超えても増える筋肉量
ダイエット効率を向上させる基礎代謝。筋肉量が多ければ、普段の生活の中でカロリーをガンガン!!!燃やしてくれます。90歳を超えても筋肉量を増えやす事が出来るメニューを公開していますので是非参考にしてください。
スロージョギングは疲れない
スロージョギングの効果
小さな差で大きな効果
ダイエットの効率を上げる筋肉の話
普段の生活をおくりながら、無駄な体脂肪を燃やせると楽でいいですよね。そのためには、『筋肉』が必要になってきます。ムキムキに鍛える必要はありません。適度に筋肉をつけると、燃焼ボディになりますよ
ダイエットの効率を上げる筋肉の話【脂肪を燃やす筋肉】
ダイエット目的で筋トレ!!!始める前にしっかりチェックしておきたいポイントがあります。鍛える筋肉を間違えてしまうと脂肪が燃えないただのゴリマッチョになってしまうんです。今回は、脂肪を燃やす筋肉についてお話していきます
中年太りは避けられない?
お腹周り、二の腕、お尻などにタプタプくっついた脂肪。40代を過ぎたころから体型が崩れる『中年太り』になっていませんか?特別、太るような習慣があるわけでもないのに、なぜか太ってしまう。そこには原因があります。今回は、油断しているとすぐやってくる中年太りのお話をしています
ダイエット効率アップ! 姿勢を正して脂肪を燃やす
姿勢を正すことはダイエット効果があります。自然とインナーマッスルが鍛えられるので、普段通りの生活をしながら脂肪を燃やすことができるんです。あなたが座っているときの姿、歩いているときの姿、鏡でチェックしてみてください。猫背は太って見えますよ
骨盤の歪みを解消して痩せ体質になる方法
骨盤の歪みが原因で下半身が太りやすく、痩せにくい状態になります。骨盤を意識した正しい姿勢を身につけて痩せ体質に改善しましょう。
カラダの歪みを今のまま放っておくとどうなるのか
人のカラダに多少の歪みはつきものですが、ひどい猫背やクセになった脚組みをそのままにしておくと、将来歪みを正したくても直らないなんてことになってしまいます。
運動を頑張った後のご褒美で太る 気持ちの油断に注意
ダイエットを頑張り続けるのに外せないのが自分へのご褒美!!本当は食べたいけど、痩せるために控えているファストフードやスイーツをいつも頑張っているご褒美にちょっと食べる分にはとても良い事ですが、ご褒美が過ぎると頑張った事が全てなかったことになってしまいます。今回は運動と食事、ご褒美のバランスについてお話します

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail