ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-睡眠-

 

食べ過ぎた日から3日間かけて帳尻を合わせる意識で摂取カロリーを調整していきましょう。

 

ここでは食べ過ぎたあとからの睡眠についてお話していきます。

 

睡眠のポイントは3つ!

  • 食べ放題のあとは早く寝る
  • お風呂でしっかり温まる
  • 寝始め3時間が勝負

 

良質な睡眠の時間は寝ているだけで多くのカロリーを消費するし、痩せホルモンを作り出す一番簡単で楽なダイエットメソッドです。

 

食べ過ぎたあとの3日間は、寝ている間の時間も有効に使って食べ放題で摂り過ぎたカロリーを効率よく燃焼していきましょう^^

 


 

 

 

食べ放題の後はなるべく早く寝る

食べ放題から帰って来たらなるべく早く寝ましょう。

 

本来、寝ている間は今日1日の疲れをとる為に血液がカラダの隅々まで巡って栄養や酸素を届けます。

 

しかし食べ過ぎた後、あなたのカラダは消化させる事を優先します。いつもより消化の悪い揚げ物やお肉などをたくさん食べているのでその分、消化するのにたくさんのパワーと時間が必要です。

 

食べ放題から帰って来たら速攻でシャワーを浴び、早く寝て、消化に集中できる環境をつくりましょう。

 

この時、食べ物が胃から腸へ流れるのをスムーズにするために“カラダの右側を下にして寝る”のがポイントですよ^^!

 

ただし翌日の夜からは睡眠をカラダ修復の時間に使えるよう、就寝の3時間前までに夕食をすませるようにしてくださいね^^

 


 

 

 

睡眠は寝ているだけで摂り過ぎたカロリーが勝手に燃える一番楽なダイエットメソッド

睡眠は寝ているだけで勝手に脂肪がどんどん燃える一番簡単で楽なダイエットメソッドです。

 

食べ放題で摂り過ぎたカロリーを寝ている間に燃やすには、ぐっすりと深く眠る「良質な睡眠」をとるのがポイントです。

 

あなたが「良質な睡眠」をとるとダイエットに有効な成長ホルモン(痩せホルモン)がドンドン分泌されて脂肪を効率よく燃やしてくれます。

 

 

しかしあなたが夜更かしをしたり、寝る直前までテレビや携帯を観ていると、眠りが浅くなり痩せホルモンがうまく分泌されずせっかくの痩せる機会を台無しにしてしまいます。

 

アメリカで行われた睡眠ダイエットの実験で、睡眠以外はいつもと変わらない生活(運動や食事制限は一切なし)を送った人たちが、10週間で1.5kg〜8kgの減量に成功したというデータがあります。

 

運動も食事制限もなしで、2ヶ月間に体重がこんなにDOWNするならきちんとした睡眠をとって痩せる方が楽ちんですよね!

 

食べ過ぎたあとから3日間は摂り過ぎたカロリーを燃やす事に集中して睡眠時間も有効活用していきましょう。


 

 

 

寝る1時間前にお風呂を済ませて良質睡眠の準備をする

摂り過ぎたカロリーを燃やす「良質な睡眠」のための大切なポイントになるのがあなたの「体温」です。就寝前の入浴時間を使ってぐっすり眠るための準備をします。

 

食べ過ぎた翌日からはお風呂でしっかりカラダを温めましょう。
38〜40℃の少しぬるめのお湯にゆっくりつかると、血行が良くなって、カラダの芯まで温まることが出来ます。

 

しっかりと身体を温めた入浴タイムから1時間くらい経つと、あなたの体温は徐々に下がり始めます。

 

このタイミングであなたが眠りに入るとオーバーヒート気味な脳がクールダウンされてぐっすり深く眠りやすくなります。

 

就寝する時間から逆算して入浴するといいですね^^

 


 

 

 

ダイエット効果の高い就寝時間

お風呂で体温を調節したら、日付が変わる前に寝ます。
理想は22時に就寝すること。

 

22時からは痩せホルモンが多く分泌される時間に入ります。
この時にぐっすり寝ていると痩せホルモンの分泌量が多くなるので、寝ているだけで摂り過ぎたカロリーを効率よく燃やすことができるんです。嬉しいですね^^!!!

 

 

「見たいドラマがある」
「仕事の残務処理がある」
など「まだ寝られない理由」があると思います。

 

しかし、そうしている間に摂り過ぎたカロリーはどんどん脂肪になってあなたのカラダに残ってしまいます

 

観たいドラマは録画して。
残務処理は翌朝の頭がスッキリしている時間に。

 

食べ過ぎたあとからの3日間は、摂り過ぎたカロリーの消費に集中しましょう。


 

 

 

寝始め3時間は睡眠に集中!

22時からの就寝で痩せホルモンが多く分泌されるのは、寝始め3時間のノンレム睡眠時

 

このときの睡眠が浅ければ痩せホルモンがあまり分泌されなくなるので寝始めからトップギアで深い眠りにします!

 

あなたの睡眠をダイエット効果MAXにするためには

  • 照明を消してリラックス
  • テレビ、パソコンを消す
  • 携帯は鳴らないよう設定。もしくは寝る時間までにやり取りを終わらせる。
  • ソファでうたた寝しない  など

睡眠を妨害するものを全て遠ざけるのがポイントです。

 

「電気が点いていないと眠れない」という方がたまにいますが、部屋が明るいままだと脳は休む事ができず、痩せホルモンを効率よく分泌する事ができません。

 

摂り過ぎたカロリーを寝ている間にガンガン燃やすために睡眠を妨害するものはなるべく遠ざけておきましょう。

 

 

痩せホルモンは日中紫外線で受けた髪や肌へのダメージ補修や、免疫力を高める働きもあるので、あなたが痩せて理想のボディを手に入れた後も睡眠の質は高くキープしておくのがいいですね^^

 

成長ホルモン(痩せホルモン)の働き
  • 体脂肪の燃焼効果
  • 骨や筋肉の成長
  • 免疫力の向上
  • 肌の修復作業(美白・美肌)


 

 

 

 

  • 食べ放題に行った日の夜は食べた直後であってもすぐに寝ること。
  • 就寝時間の1時間前にお風呂でしっかり温まること。
  • 照明や携帯など「睡眠を妨害するもの」は全て遠ざけ、しっかり深く眠れる環境をつくること。

 

食べ放題翌日からの睡眠はこの3つのポイントを意識すると、寝ている間に食べ過ぎた分を効率よく燃焼することができます^^


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

食べ過ぎを“なかったこと”にしてくれるスーパー食材
ダイエット中なのに飲み会やバーベキューでついつい食べ過ぎてしまって後悔。でも落ち込むことはありませんよ。食べ過ぎた分をちゃっかりなかった事にしてしまいましょう!!
「ドカ食い」をなかったことに!食べ過ぎた翌日やるべきこと
つい食べ過ぎた・・・と後悔するのはまだはやいかも!?翌日のあなたの行動次第で食べ過ぎた分をチャラにできるかもしれません。
ダイエットは18時間と3日で調節
ダイエットに真剣に取り組むことはとても素晴らしいことです。しかし、その真剣さがストレスとなり、ダイエットを止めてしまう方も多いようです。ゆったりとした気持ちでダイエット続けませんか?
ダイエット中の食べ放題!太らない食べ方ポイント
ダイエット中であっても行きたくなる食べ放題。自分一人なら「意思」の問題で片付きますが、付き合いや、断れないお誘いならどうしようもありませんよね。今回は、食べ放題でも太りにくくする方法についてかいていきます
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎたあとの対処が肝心!!
食べ放題でついつい食べ過ぎてしまった後、後悔しきりでハードな運動や極端な食事制限をしていませんか?今回は、食べ過ぎたあとの対処についてまとめました。ハードな運動も極端な食事制限も必要ありませんよ^^
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-朝食-
つい食べ過ぎてしまう食べ放題!ダイエット中ということを忘れてしまいますよね。今回は、食べ過ぎた分を体に溜め込まないための具体的な方法をお話します。もし、食べ過ぎてしまった!!と思ったらすぐに実践してください
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-昼・夕食-
調子に乗って食べ過ぎてしまった・・・。ちょっと反省したあとは3日間かけてコンディションを調整していきましょう。今回は、食べ過ぎた翌日のお昼以降の食事についてまとめました。

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail