ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-昼・夕食-

 

食べ過ぎた日から3日間かけて帳尻を合わせる意識で摂取カロリーを調整していきましょう。

 

ここでは食べ過ぎたあとからの昼・夕食についてお話していきます。

 

昼・夕食のポイントは3つ!

  • 食事を抜かない!
  • 普段より「軽め」を意識
  • 早めの夕食

 

朝食とは違い、たくさん食べたくなる昼・夕食。
仕事や勉強に支障がでないよう、しっかり食べながら食べ過ぎをカバーしていきましょう^^


 

 

 

食べ過ぎた翌日でも食事を抜く必要はありません。

食べ過ぎた翌日に多くのダイエッターが「昨日食べ過ぎたから今日は食べない!!!」とおなかが空いているのを我慢して!我慢して!我慢して!!絶食、プチ断食をしてしまいます。

 

ですがこれは逆効果です。太ります!

 

おなかが空いているときに食事を我慢して栄養を摂らなければ、あなたの脳は「これからはもう満足に栄養が入ってこないのかもしれない・・・」と勘違いして、自分が飢餓状態だと思い込んでしまいます。

 

勘違いした脳が飢餓スイッチをONにしてしまうと、食べ過ぎて消費し切れずに余っているエネルギー(カロリー)を溜め込むことを始めます。

 

今回食べ過ぎた分だけではなく、そのあと食べるもの全ての栄養やカロリーを蓄えます。

 

そして更に、溜め込んだカロリーを使わないようにカラダを省エネモードに切り替え代謝を下げるので、今まで何気なく意識せずに消費されていたカロリーまでも消費されなくなります。

 

そうなれば太る一方・・・(泣)

 

飢餓スイッチ、省エネモードがONになると栄養を溜め込むだけでなく、ホルモンバランスが崩れて過食・拒食などの摂食障害を引き起こすこともあります。

 

1回食べ過ぎたからといって焦る必要はありません。
極端な食事制限はせず、3日かけてゆっくり調整していきましょう^^


 

 

 

食べ過ぎた後の昼・夕食は「軽め」を意識して胃を休める

食べ過ぎた分をスムーズに消化出来る様に朝食同様、なるべく胃への負担を軽くします。

 

・・・とはいっても日中は仕事で体力使うし、気疲れもするので朝食のようにフルーツだけで済ませる訳にはいきませんよね。

 

食べ過ぎた後の昼・夕食は、栄養と満腹感が得られる胃に優しい「軽い食事」で帳尻をあわせていきましょう。


 

 

 

食物繊維いっぱいの野菜スープで胃をケアしながら食べ過ぎをカバーする

食べ過ぎた後は胃腸が疲れています。

 

内臓を冷やすと余計に動きが鈍ってしまうので、スープや汁物などの温かいものを食べるようにしましょう。コンソメや鶏がらスープでカロリーを抑えると更にいいですね。

 

スープの具材は葉物野菜や根菜類のように水分と食物繊維を含む野菜がオススメ!

 

繊維質が多く、よく噛んで食べなければならない野菜ほどデトックス効果が高いので、あなたの身体に停滞している糖分や油分を体外に追い出してくれます。

 

根菜類や野菜はザク切りの大きめにカットしてしっかり噛んで食べるようにすると満腹感も得られやすいですね。


 

 

インスタントスープはNGです

「スープを飲んでください」というと、お湯を注ぐだけのインスタントスープを用意する人がいますが、これはNGです。摂り過ぎたカロリーをしっかり燃やす為には活きた食材から活きた酵素や栄養を摂る必要があります。

 

 

スープに限らずインスタントは全てNGです。
便利だからといって酵素も栄養も入っていないような腐らない保存食でやり過ごしても、あなたのカラダ創りに何の役にも立たないし、キレイに痩せる事ができません。

 

活きているあなたのカラダには
活きた食材を摂り入れるようにしましょう!


 

 

 

ダイエット中でも炭水化物はカットしない!!少量で満足する食べ方

パンやパスタ、大盛りご飯はもちろん控えめにする必要がありますが、炭水化物をまったくカットするのは摂り過ぎたカロリーを燃焼させる力が弱まるのでお勧めできません。

 

ここで一押しなのが「雑炊」

 

お茶椀半分くらいのご飯と、火の通りやすい野菜を一緒に和風だしで軽く煮込んで作ればナンチャッテ雑炊の完成!!どんなズボラな人でもお鍋1つで簡単にすぐ作れます^^!

 

おなかも膨らんで尚且つ胃腸も温まるので、食べ過ぎた翌日からの調整ごはんにピッタリです。

 

「物足りないな・・・」と思った時は、低脂肪で高たんぱくな豆腐や鶏肉(皮なし・少量)を一緒に入れるとしっかり食べた感じもあっていいですよ^^


 

 

 

寝る3時間前に夕食を済ませて寝ている間に摂り過ぎたカロリーを燃やす

就寝中は寝ているだけでたくさんのカロリーを消化するので唯一、何もしていなくても脂肪が燃えるときです。

 

ぐっすり眠って、摂り過ぎたカロリーをガッツリ燃やすために食べ過ぎた翌日からは就寝時間の3時間前に夕食を済ませて就寝中の消化活動や、睡眠の質を向上させましょう。

 

食べ物が胃に入ると、内臓の動きが活発になるので温度が上がります。内臓の温度が上がると交感神経が優位の「アクティブな状態」になるので眠れなくなってしまいます。

 

その為遅い時間に食事を摂ると寝つきが悪く、脂肪が燃えない浅い睡眠になるのです。

 


 

 

 

前日までの疲れを引きずったままで翌朝カラダが重たい・・・

翌朝カラダがダルくて重くて疲れが取れていないときはありませんか?
遅い時間の夕食は、疲れを持ち越す原因の1つです。

 

あなたが眠っている間にカラダの隅々まで酸素や栄養を届けるはずだった血液が、消化のため胃に集中してしまうと全身の細胞が酸欠で栄養補給ができません。

 

当然、翌朝はカラダの疲れがとれていない目覚めの悪い起床となります。

 

翌日に疲れを持ち越さない為にも!
摂り過ぎたカロリーを効率よく消費する為にも!

 

特に食べ過ぎてからの3日間は夕食は就寝の3時間前までに済ませましょう^^


 

 

 

 

  • おなかが空いたら我慢せずに軽めの食事をとること。
  • スープや雑炊で内臓を温め、消化を手助けすること。
  • 睡眠時間を脂肪燃焼に集中させるために就寝の3時間前に夕食を済ませること。

 

食べ放題翌日からの昼・夕食はこの3つのポイントを意識して摂ると、食べ過ぎた分を効率よく消化して燃焼することができます^^


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

食べ過ぎを“なかったこと”にしてくれるスーパー食材
ダイエット中なのに飲み会やバーベキューでついつい食べ過ぎてしまって後悔。でも落ち込むことはありませんよ。食べ過ぎた分をちゃっかりなかった事にしてしまいましょう!!
「ドカ食い」をなかったことに!食べ過ぎた翌日やるべきこと
つい食べ過ぎた・・・と後悔するのはまだはやいかも!?翌日のあなたの行動次第で食べ過ぎた分をチャラにできるかもしれません。
ダイエットは18時間と3日で調節
ダイエットに真剣に取り組むことはとても素晴らしいことです。しかし、その真剣さがストレスとなり、ダイエットを止めてしまう方も多いようです。ゆったりとした気持ちでダイエット続けませんか?
ダイエット中の食べ放題!太らない食べ方ポイント
ダイエット中であっても行きたくなる食べ放題。自分一人なら「意思」の問題で片付きますが、付き合いや、断れないお誘いならどうしようもありませんよね。今回は、食べ放題でも太りにくくする方法についてかいていきます
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎたあとの対処が肝心!!
食べ放題でついつい食べ過ぎてしまった後、後悔しきりでハードな運動や極端な食事制限をしていませんか?今回は、食べ過ぎたあとの対処についてまとめました。ハードな運動も極端な食事制限も必要ありませんよ^^
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-朝食-
つい食べ過ぎてしまう食べ放題!ダイエット中ということを忘れてしまいますよね。今回は、食べ過ぎた分を体に溜め込まないための具体的な方法をお話します。もし、食べ過ぎてしまった!!と思ったらすぐに実践してください
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-睡眠-
ダイエット中なのに食べ放題でおなかいっぱい食べてしまった。こいつをリセットするには、しっかり眠ることがとても大切です。普段の睡眠の質を見つめなおす良い機会になるかもしれませんね。今回は、ダイエットに効果的な睡眠の方法について書いていきます

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail