ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎたあとの対処が肝心!!

 

あなたがダイエットを頑張っている最中につい油断して食べ放題食べ過ぎてしまった!

 

「ヤバい!」

 

“コレってすぐ脂肪になって残っちゃうの?”
“食べ過ぎた分をうまく消費できない?”
“食事は摂っても大丈夫?抜いたほうがいい?”

 

・・・と、食べ放題を楽しんだ事などすっかり忘れるくらい後悔と太る不安でイッパイイッパイになっていませんか?

 

今日は、食べ過ぎた分がカラダに溜め込まれるのを防ぐために「食べ放題で食べ過ぎてしまったときの対処」についてお話していきます^^/


 

 

 

今までの頑張りをムダにしないために、あなたが出来ること

せっかく楽しんだ食べ放題。後悔で終わらせたくないですよね。食べ放題に行くことや、たまーに思い切り食べること自体は全然悪くない事です。

 

むしろあなたは普段からダイエットを頑張っているので、ストレスを溜めないためにも必要なことかもしれません。

 

 

しかし、食べ過ぎをそのまま放っておくと当然、脂肪が増えて太ってしまいます

 

これから先もお付き合いなどで食べ放題に行く機会があるかもしれません。
その度に今までのあなたの頑張りが少しずつムダな努力に変わってしまうとしたら、そんなの悲しいですよね。

 

そうしない為にも、食べ放題の後はしっかりと対処していきましょう。


 

 

 

摂り過ぎたカロリーはすぐ脂肪になっちゃうの?

答えは「NO」
すぐ脂肪になることはありません。

 

あなたの体内で余った栄養素が脂肪として蓄えられるまでの時間(タイムリミット)は

  • 脂質…12時間
  • たんぱく質、糖質…早くて1〜2日

ちょっと時間に余裕があります^^

 

これからお話する『食べ過ぎたあとの対処』で帳尻を合わせていけば、あなたのカラダに脂肪として残ることはありません。


 

 

 

食べ過ぎた分を溜め込まないためのタイムリミットは3日と18時間

あなたが食べ放題で摂り過ぎたカロリーをうまく消費するために大切なふたつの時間があります。

 

それは・・・

3日18時間

 


 

 

18時間

まずは大きく膨らんだ胃袋を食べ過ぎた後の18時間で元のサイズに戻します。

 

これをやらなければ胃袋が大きく膨らんだまま食事を摂ることになるので、食べ放題の後もずっと食欲MAX!食べ過ぎてしまう状態が続きます。(具体的な方法はこれからお話します。)


 

 

3日間

摂り過ぎたカロリーが脂肪として蓄えられるまでの時間を目いっぱい使って摂取カロリーと消費カロリーを3日間で調整します。

 

  • 1日目:食べ過ぎた日
  • 2日目:調整の日
  • 3日目:調整の日

 

「翌日から絶食!!」などの極端な食事制限で摂取カロリーを少なくすると、拒食症や過食症などの摂食障害を引き起こすことがあるので危険です。

 

また、いきなり何時間もハードな運動をして消費カロリーを増やしても後日、筋肉痛で動けなくなり単発的な盛り上がりで終了してしまいます!

 

食べ過ぎたカロリーを消費し切る前にリタイアしてしまえば燃え残しの栄養があなたのカラダに脂肪となって残ります。

 

極端なことはせずゆっくり3日間かけて調整していきましょう。(具体的な方法はこれからお話します。)


 

関連記事

ダイエットは18時間と3日間で調節

 

 

食べ過ぎた分をうまく消費する方法は?

多くの人が食べ過ぎの焦りからハードな運動や極端な食事制限をしてしまいがちですが、その必要はありません。

 

先ほどお話したように、食べ過ぎた分が脂肪になって蓄えられるまで少し時間に余裕があります。

 

 

ですので、食べ過ぎてから3日間は食事内容を
『調整するための食事』に変更して
『痩せる睡眠』をとれば
食べ過ぎた分をうまく消費することができます。

 

 

昼食を食べ過ぎたなら、その日の夕食から。
夕食を食べ過ぎたなら、その日の睡眠から。

 

胃袋を元のサイズに戻し、摂り過ぎたカロリーを消費するメソッドで3日間かけて調整していきましょう。

 


 

 

 

食べ過ぎたあとの食事は摂っても大丈夫?抜いたほうがいい?

おなかがイッパイで食べられない場合は無理に食べなくても良いです。
しかし空腹を感じるなら食事は抜かずに食べてください。

 

「おなか空いたけど、食べ過ぎたから今日は絶食!」
こんなことしていませんよね?

 

これをやってしまうとあなたの脳は「おなかが空いているサイン」を出しているのに、カラダに栄養が入ってこないので「飢餓状態」と勘違いしてしまいます。

 

するとカロリーを消費するどころか、食べ過ぎた分やそのあと摂る栄養全てをどんどん蓄える省エネモードにシフトしていきます。

 

しっかりカロリーを燃やしたいのであれば、食べ過ぎた翌日でも適切な食事をきちんと摂りましょう。

 


 

 

 

 

食べ過ぎた後=摂取カロリーを減らす
これは半分正解で半分間違い!

 

食事の基本は
栄養価を上げながら摂取カロリーを減らしていくこと。

 

食べ過ぎてから3日間は食事内容を
『調整するための食事』に変更して
『痩せる睡眠』をとり、
食べ過ぎた分をうまく消費していきましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

食べ過ぎを“なかったこと”にしてくれるスーパー食材
ダイエット中なのに飲み会やバーベキューでついつい食べ過ぎてしまって後悔。でも落ち込むことはありませんよ。食べ過ぎた分をちゃっかりなかった事にしてしまいましょう!!
「ドカ食い」をなかったことに!食べ過ぎた翌日やるべきこと
つい食べ過ぎた・・・と後悔するのはまだはやいかも!?翌日のあなたの行動次第で食べ過ぎた分をチャラにできるかもしれません。
ダイエットは18時間と3日で調節
ダイエットに真剣に取り組むことはとても素晴らしいことです。しかし、その真剣さがストレスとなり、ダイエットを止めてしまう方も多いようです。ゆったりとした気持ちでダイエット続けませんか?
ダイエット中の食べ放題!太らない食べ方ポイント
ダイエット中であっても行きたくなる食べ放題。自分一人なら「意思」の問題で片付きますが、付き合いや、断れないお誘いならどうしようもありませんよね。今回は、食べ放題でも太りにくくする方法についてかいていきます
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-朝食-
つい食べ過ぎてしまう食べ放題!ダイエット中ということを忘れてしまいますよね。今回は、食べ過ぎた分を体に溜め込まないための具体的な方法をお話します。もし、食べ過ぎてしまった!!と思ったらすぐに実践してください
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-昼・夕食-
調子に乗って食べ過ぎてしまった・・・。ちょっと反省したあとは3日間かけてコンディションを調整していきましょう。今回は、食べ過ぎた翌日のお昼以降の食事についてまとめました。
ダイエット中の食べ放題 食べ過ぎた翌日からの対処-睡眠-
ダイエット中なのに食べ放題でおなかいっぱい食べてしまった。こいつをリセットするには、しっかり眠ることがとても大切です。普段の睡眠の質を見つめなおす良い機会になるかもしれませんね。今回は、ダイエットに効果的な睡眠の方法について書いていきます

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail