ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

良質な睡眠が脂肪燃焼のカギ

 

「寝ている間に痩せる事が出来たらいいなー!!!」
と思った事はありませんか? 

 

なんと!ポイントを理解すれば
眠っている間に脂肪を燃焼する事は可能です!

 

 

 

その重要なポイントは『睡眠の質』

 

今回は良質な睡眠をしっかりとることが、ダイエットに対してすごく効率が良く、
楽ちんなんだという事の理解を再度深めてもらいます

 

 

脂肪燃焼率70%のチャンス

アメリカのマイケル・アジス医師は

「一番簡単なダイエット法は十分な睡眠をとる事で、
体重の増減に関わるホルモンを正常に機能させるだけ」

というホルモンを使ったダイエット方法を提案しています

 

つまり、眠っている間に働いてくれるホルモンの効果を使って、
脂肪燃焼をさせる方法があるのです。

 

ここでおさえておきたいのが、
“睡眠中の脂肪燃焼効率はやたら高い”という事!

 

代謝は、運動中のみならず、食事、安静時、生活活動時、
そして睡眠時でさえも生きている限り絶えず行われます。

 

運動は特に代謝を活性化させる大きな要因となりますが、
動いていない時ほど脂肪をエネルギー源にする割合が高く
安静時の燃焼比率は糖質:脂肪=50:50と云われています。

 

更に、睡眠時には脂肪燃焼率は70%近くまで上昇するんです!

 

 

良質な睡眠をコンスタントにとっていれば、
毎日寝ている間にドンドン脂肪が減っていくのですが・・・

 

睡眠をいい加減に考えていると!!!
ただ寝ているだけで痩せられるのに、
そのチャンスを毎晩逃している

という残念な事になってしまいます!


 

睡眠中の“ダイエットホルモン”とは?

マイケル・アジス医師がいう
体重の増減に関わるホルモンとは一体!?

 

眠っている間には、様々な痩せホルモンが分泌しています。
その中でダイエットのカギとなるホルモンは4種類!!!

 

成長ホルモン

骨や筋肉を成長させ、古くなった細胞を再生するホルモン。
体脂肪燃焼効果があります。

コルチゾール

代謝を促進し、睡眠中に体脂肪を分解
ブドウ糖を作り出してエネルギーに変換します。

レプチン

満腹中枢を刺激し食欲コントロールし脂肪を燃焼してくれます。
睡眠不足で自律神経のバランスが崩れると
分泌が乱れ食欲をコントロールできなくなります。

グレリン

食欲を促進するホルモンです。
レプチンの働きが乱れるとグレリンの分泌が促進して過食へつながります。

 

良質な睡眠が脂肪燃焼に効果的

 

睡眠中の脂肪燃焼には
これらのホルモンを上手に使う事がカギとなります。
何といっても大事なのは、睡眠の質をよくする事です。

 

睡眠のゴールデンタイムと言われている
午後10時から午前2時の間
このとき成長ホルモンは分泌されます。


さらに最近の研究では、深く眠ってから3時間後に
この成長ホルモンが最大限に分泌される事が明らかになってきました。

 

人は日中の活動で体温が高くなり、
夜は体温が低くなる事で眠くなっていきます。

 

この体温低下の幅が大きい程、眠気が強くなり寝付きが良くなります。

 

 

深い眠りのポイント
  • 日中は脳も体もしっかりと動かす事で体温を上げる
  • 夜はお風呂に入り身体を温めて、体温が下がり出す1時間後に眠りに着く

 

アーモンドで成長ホルモンを分泌

脂肪を燃焼させる成長ホルモンをより多く分泌させるために、
眠る1時間前に成長ホルモンの分泌を促すアルギニンを多く含む
アーモンドを3粒食べる方法があります。

 

ただし、アーモンドは、生で無塩の物を食べるのがポイント

 

ぜひ試してみて下さいね!

 

 

ダイエットを成功させるために、
食事や運動の管理をおこなう事はたしかに重要な事です。

 

それと同時にしっかりとした睡眠方法を実践していく事で、
脂肪燃焼がガンガン進めば、
あなたのダイエットが進んで行くペースも
グンと速くなるはずです!

 

うまく時間をやりくりして、良質な睡眠をとっていきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

痩せる睡眠
ダイエットと睡眠はとても深く関係しています。質のいい睡眠をとることで痩せホルモンが分泌されるんです!!!今日は、その痩せホルモンを味方につける方法を公開します。
成長ホルモンとダイエットの関係
寝ている間に脂肪が消費されるって嬉しいですよね。実は成長ホルモンを多く分泌させることでダイエット効果が期待できます。成長ホルモンが分泌される仕組みと、ダイエット効果についてお話しします。
甘いものがやめられない!!!?
日頃のストレスが溜まりに溜まって、ダイエット中なのについ甘いものをガッツリ食べてしまう・・・でも幸せですよね^^甘いものを食べると溜まっていたストレスが飛んで行ってしまいます。でも結局後悔するんですよね・・・。今回は甘いものが欲しくなってしまう原因についてお話していきます
食べ過ぎを防ぐ!!セロトニンを増やす4つの方法
幸福ホルモンのセロトニンを上手にコントロールする方法についてお話していきます。ダイエット中の食べ過ぎを防いでくれる大切なホルモンです。ひとつでもストレスを減らして、快適なダイエットライフを!!!
セロトニンをあなたの脳にいっぱい作る食べ物
食べ過ぎをおさえてくれるホルモン『セロトニン』を効率よく生産してくれる食材についてお話しています。普段から意識してこの食材を摂ると、自然と暴飲暴食を防ぐ生活ができます。是非参考にしてください。
不規則な生活でも痩せられる
「痩せたい、でも生活が不規則だから食事も運動もキッチリなんて無理」・・・そうなんです。しっかりダイエットメニューをこなそうとしても、仕事のサイクルや付き合い等でさらに乱れてしまうもの。今日は、不規則で忙しい頑張る現代人にオススメの睡眠ダイエット法をご紹介します。痩せやすい体を作って、目標体重まで一直線で進みましょう!!!

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail