ジスロマック

Office-B

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

甘いものがやめられない!!!?

 

最近、仕事や人間関係のストレスが
ドーン!!!!!と増してるあなた!

 

気が付いたら、甘いモノを食べている・・・
なんて事ありませんか?

 

 

 

  • 最近、むしょうに甘いモノが欲しくてたまらない・・・
  • 甘いモノを食べていると何だか落ち着く気がする・・・

 

そう感じている事は、あなたにとって太ってしまう危険サイン!

 

たまに甘いモノを食べる事は体にも脳にも良い事なのですが、
食べ過ぎると、やっぱり太ってしまいます。

 

そしてそれが習慣化してしまうと
「ストレス太りの悪循環」

 

でも、イライラしたり、ストレスが溜まると
どうして甘いものが欲しくなっちゃうんだろう・・・?

 

今回は、あなたが大きなストレスを感じている時に、
脳や体でどんな事が起こっているのかを、
幸せホルモン”セロトニン“を中心に考えてみたいと思います。

 

 

ストレスで消費する幸福ホルモン

大きなストレスを感じると
甘いモノや何か食べ物を口に入れたくなるのは、
精神が安定する脳内物質「セロトニン」・・・
別名【幸福ホルモン】が減るからなんです。

 

セロトニンが幸福ホルモンと呼ばれているのは、
脳内のセロトニンが増えると、幸福感が増すから^^


 

 

大きなストレスを感じると、あなたの脳内では
ストレスを解消しようとセロトニンが多く使われてしまいます!

 

湯船いっぱいの幸福ホルモン

 

 

あなたの脳内に
お風呂の浴槽を入れてみてください^^

 

・・・イメージで大丈夫です 笑


 

お風呂のお湯がセロトニンです。
蛇口を開き、お湯をドンドン溜めると、
浴槽がお湯でいっぱいになりますね。

 

この状態が、脳内にセロトニンがいっぱいあって、
精神が安定している状態です。

 

ケーキバイキングやパフェを食べながら
「とっても幸せ!!!」となるあの状態です^^


 

 

お湯が溜まらないお風呂

でも浴槽には、お湯を抜くための穴があいています。
ずっと溜め込んでおきたいセロトニンですが、
一定量流れ出るように出来ています。

 

この浴槽の穴が大き過ぎたり、
お湯自体が蛇口からチョロチョロしか出ていなかったら・・・

 

そもそも浴槽の中にセロトニンがちょっとしか入っておらず
精神的に不安定な状態になります。


 

 

精神的に不安定で病院にかかるとお薬くれますよね。
パニック障害に使われるお薬
SSRI(エスエスアールアイ)やSNRI(エスエヌアールアイ)は、
この浴槽の穴にフタをするお薬です。

 

 

ストレス太りを防ぐ

セロトニンは、
赤身の肉や魚、大豆食品、バナナなどから摂取できる
アミノ酸の「トリプトファン」を原料とします。

 

トリプトファンをしっかりと脳に送り届ける為には、
体内でブドウ糖の助けが必要となります。

 

 


トリプトファンとかブドウ糖とかちょっと難しいですが・・・

 

つまり!!^^

ブドウ糖を含む炭水化物や糖分を食べる事で結果的には

脳内にセロトニンがたくさん作られる状態になる

って事です。

 

ここでもう1つ、重要なポイントがあります!!!

 

セロトニンの原料は、
必須アミノ酸のトリプトファンである』という事!

 

この必須アミノ酸をコンスタントに摂取するには
毎日のきちんとした食事が必要不可欠になってきます。

 

原料となるトリプトファンが体内に多くあると、
当然、幸福ホルモンセロトニンがたくさん作られるようになるし、
また、余計なブドウ糖(炭水化物や糖分)の摂取も少なくてすみます。

 

キレイに痩せるには「バランスのとれた食事」や
「規則正しい食生活」とよくいわれますよね。

 

炭水化物を摂らないだとか、キャベツだけを食べるだとか
そんなことをしているとどうなるか・・・
もう分かりますよね^^


 

 

 

常にストレスを感じ、その度にケーキバイキングやパフェを食べて
ストレスを発散し、ブドウ糖の摂取を加速させると
徐々に正常なエネルギー配分が出来なくなります。

 

こうなると「早くセロトニンを補いたい」と脳から指令が発せられ、
常に甘いものを口にしてしまう悪循環を招くのです。

 

 

 

ストレスが溜まって爆発寸前!!痩せたいのに甘いものが止まらない!!!」

・・・後悔、そしてまたストレス。

 

悪循環にはまり込んでしまう前に、
まずは脳内の浴槽に
お湯を溜める事から始めてみませんか?^^

 

あれ??トト○・・・ →→→


 

 

 

次は具体的にセロトニンを増やす方法です^^
【食べ過ぎを防ぐ!!セロトニンを増やす4つの方法】
↑こちらからページにジャンプ!!!

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました^^


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

痩せる睡眠
ダイエットと睡眠はとても深く関係しています。質のいい睡眠をとることで痩せホルモンが分泌されるんです!!!今日は、その痩せホルモンを味方につける方法を公開します。
良質な睡眠が脂肪燃焼のカギ
あなたは1日の中で脂肪燃焼率が70%近くまで上昇する『チャンス』を逃していませんか?無理な食事制限をしたり、必死に走り込んだりしなくても、脂肪勝手に燃える・・・しかも普段より多く!!!そんなチャンスをしっかりモノにしていきましょう!!!
成長ホルモンとダイエットの関係
寝ている間に脂肪が消費されるって嬉しいですよね。実は成長ホルモンを多く分泌させることでダイエット効果が期待できます。成長ホルモンが分泌される仕組みと、ダイエット効果についてお話しします。
食べ過ぎを防ぐ!!セロトニンを増やす4つの方法
幸福ホルモンのセロトニンを上手にコントロールする方法についてお話していきます。ダイエット中の食べ過ぎを防いでくれる大切なホルモンです。ひとつでもストレスを減らして、快適なダイエットライフを!!!
セロトニンをあなたの脳にいっぱい作る食べ物
食べ過ぎをおさえてくれるホルモン『セロトニン』を効率よく生産してくれる食材についてお話しています。普段から意識してこの食材を摂ると、自然と暴飲暴食を防ぐ生活ができます。是非参考にしてください。
不規則な生活でも痩せられる
「痩せたい、でも生活が不規則だから食事も運動もキッチリなんて無理」・・・そうなんです。しっかりダイエットメニューをこなそうとしても、仕事のサイクルや付き合い等でさらに乱れてしまうもの。今日は、不規則で忙しい頑張る現代人にオススメの睡眠ダイエット法をご紹介します。痩せやすい体を作って、目標体重まで一直線で進みましょう!!!

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail