ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

痩せる体質つくり 痩せホルモンを分泌させる睡眠方法2

 

あなたの生活が慌ただしく
ダイエットを頑張っているけど
就寝時間がどうしても遅くなってしまう・・・

 

これはすごーくもったいない状態です!!

 

前回の記事では、
「睡眠の質が悪いと食欲増進ホルモンのグレリンが体内で
ドンドン増殖する」というダイエット中のあなたにとって
怖いお話をしました。
【痩せホルモンを分泌させる睡眠方法1】

 

 

 

今回は、食欲増進ホルモンのグレリンを抑えて
痩せホルモンを味方につけるお話です。

 


 

 

 

食欲を抑える『レプチン』を分泌させる方法

ズバリ!レプチンを効率よく分泌させるには!!

質の良い睡眠をとること

 

質の良い睡眠とは
”ある程度連続した睡眠時間をとり、
かつ深く眠る”と考えてください。

 

 

質の良い睡眠を必要なだけとれば
食欲を増進する『グレリン』は抑えられ
食欲を抑える『レプチン』がドンドン出てきます^^


 

 

 

質の良い睡眠っていつでもいいの?

「とりあえず、何時間か爆睡したらいいわけね♪」
・・・いいえ。いつ眠るかが重要なポイントです。

 

痩せホルモンを味方につける就寝時間は

22時〜26時(夜中2時)の間

この時間は成長ホルモンが一番分泌される時間です。

 

 

22:00〜26:00までしっかり眠ると、最も効率よく
身体の修復や、疲労回復することができるので
睡眠のゴールデンタイム』といいます^^

 

 

『睡眠のゴールデンタイム』に毎日きちんと
眠る習慣が身に付くと、レプチンやグレリン以外の
たくさんのホルモンもうまく連動して、
あなたのダイエットをがっちりサポートしてくれるんです。

 

 

 


 

この説明をすると、ほとんどの方が
「22時とか早すぎて眠れないよ!」
と言われます。

 

でもですよ?22時から眠ったら痩せるんです。

 

きつい運動を頑張って続けたり、
食事を我慢してコントロールするよりも
ゴールデンタイムの間、寝ていて痩せるのなら、
こっちの方がよっぽど楽じゃないですか?

 

頑張って、我慢して、つらい思いをして
痩せるまで続けたいのなら話は別ですが・・・。


 

 

 

何時間眠るのが一番効果的なの?

ダイエットに一番効果がある睡眠時間

7時間

 

痩せホルモンを多く分泌させる最も理想的な時間です。

※レム睡眠とノンレム睡眠を考慮した場合
厳密には6時間睡眠or7時間半睡眠

 

 

 

ポイントは深く眠ること。
ソファーでのごろ寝やテレビを付けっぱなしで寝るのはNG!寝る前にスマホやタブレットのブルーライトで目に刺激を与えるのもNGです!!

 

照明を全て消し、睡眠に集中できる環境をつくってください。あなたの脳に「夜だから眠らなきゃだめだよ」と信号を送ると、身体は就寝モードにはいっていきます^^

 

《深く眠る》についての記事↓
【正月太りを7日間でリセット 睡眠解説】


 

 

 

もっと睡眠の質を良くする習慣

睡眠の質をもっと良くする方法は

決まったサイクルで生活する

 

毎日決まった時間に就寝すると、
ホルモンバランスがしっかり整って
睡眠効率が上がります。

 

睡眠サイクルがきちんと整ったサインは
毎日、目覚ましがなくても決まった時間に
気持ち良く起きられるようになればGood ^^!

 

 

生活サイクルを整え、睡眠をコントロールしていくことで、身体が勝手に痩せていく回路にスイッチが入っていきます


 

 

 

痩せホルモンを味方につけて、無理なくダイエットをすすめる方法をお話してきました。

 

睡眠のポイントは・・・

  1. 質の良い睡眠をとること
  2. 睡眠のゴールデンタイムの間は眠ること
  3. 7時間、集中して眠ること
  4. 生活サイクルを整えること

睡眠の質を良くするとホルモンバランスが整います。
これはダイエットを大きく左右する大切なポイント。

 

痩せホルモンのレプチンを味方につけて、
あなたのダイエットライフを快適にしてくださいね^^

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^/

 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

痩せる体質つくり 痩せホルモンを分泌させる睡眠方法1
忙しくてダイエットに時間を割けない!!という頑張り屋さんのあなたに嬉しいお知らせ。睡眠の質を上げると痩せホルモンが分泌されるんです。このホルモンを味方につけると、とくに運動や食事制限をしなくてもホルモンの働きで痩せる体質になりますよ。

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail