ジスロマック

Office-B

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

ちょっとした工夫で快適に眠れる方法part1―入浴編―

 

 

「いざ布団に入ったものの、なかなか寝付けない・・・・・」

 

 

このようなパターンを繰り返している、あなた!

 

もしかすると、眠りにつく体の環境が整っていなのかもしれません。

 

睡眠不足や睡眠の質の低下はダイエットを失速させる要因のひとつです。

 

痩せる体作りでも睡眠の重要性をお話ししているので、よかったら読んでみてください。

 

今回は気持ちよく睡眠モードに入るための、ちょっとしたテクニックを具体例を含めながらお伝えしますね!

 

1回目の今回は、就寝前の体温を整える方法です。

 

 

お風呂で体を温め、深部体温を下げる!

気持ちよく睡眠モードに入っていくには、深部体温を十分に下げていくことが大切です。
脳や体を十分リラックスさせるため、副交感神経を優位にしてくためです。

 

 

 

副交感神経については、こちらにまとめてあります
ゆっくりを意識してダイエット

 

 

 

就寝前の入浴は、体温を整えて良く眠るための重要ポイント!

 

 

  • ぬるめのお湯にゆっくりとつかる
  •  

  • リラックスできる時間にする
  •  

  • お湯の温度は少しぬるめ
  • 38℃〜40℃位が最適

 


 

 

「少しぬるいかな?」

 

くらいが血行の循環が良くなり、全身が温まっていきます。

 

 

そうすると、全身の皮膚から熱が放射され、
お風呂上りから徐々に深部体温が下がり始めます。

 

 

このことで副交感神経が優位いなっていき、体は休養モードに入っていきます。

 

 

就寝の一時間くらい前に入浴することで、気持ち良い自然な眠りがやってきます。

 

 

 

 

お風呂のタイミングをちょっと工夫するだけで
あなたの睡眠を大きく快適なものに
かえていってくれるかもしれません。

 

 

是非、試してみてください。

 

 

 

ありがとうございました。


 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

快適な睡眠をとる方法2
寝る前の時間の過ごし方で睡眠の質は良くも悪くもなります。スッと眠りにつくコツはリラックスすること。体・心・脳がしっかりとリラックスモードに入ることができれば、気持ちいい睡眠をとることが出来ます。今回は、寝る前の時間をうまく使ってリラックスモードにスイッチオンできる方法をお伝えします。
快適な睡眠をとる方法3
ダイエットをするうえで大切になる睡眠。体の修復や、痩せホルモンを分泌するのにとても重要な時間です。その睡眠の質が悪ければ、期待した効果は得られません。熟睡できない・・・寝付けない・・・そんな睡眠の悩みを抱えている方は、一度『枕』について考えてみませんか?

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail