ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

体にいい油と悪い油 【トランス脂肪酸2】

 

あなたが健康な生活を送り
ダイエットをグングン加速させるためにも!

 

身体の中に入れるべき『油』
とっても重要なポイントです!

 

 

今回はトランス脂肪酸をもっと知ってもらうために
トランス脂肪酸の正体健康への悪影響について
まとめてみました。


 

 

 

勘違いを引きずっている?

僕が子供のころは、
「バター(動物性の油)はガンや生活習慣病の
原因になります!!健康の為に、植物性で
身体に良いマーガリンを食べましょう^^」

 

みたいな事が言われていました。
本当にメチャクチャな時代です。

 

しかし、今ではマーガリンが
トランス型の脂肪酸(狂った油)で
出来ている事実がハッキリと分かっています!

 

 

確かに食べ過ぎなければ、悪影響は少ないと
言われていますが、子ども達が毎日食べる給食や、
栄養士さんが作る献立にも『マーガリン』が
入っていることを考えると・・・

 

やはりもっと強く、
“みんなが認識していかないといけないな!!!”
って思うんです!


 

 

 

マーガリン(トランス脂肪酸)を作る理由

天然の植物性油脂(シス型脂肪酸)は
賞味期限が短く、風味の劣化が早くなり不安定です。

 

そこで日持ちするように、化学処理をして
自然界にない油トランス型脂肪酸に変えます。

 

 

あなたが食べているマーガリン(トランス脂肪酸)が
どんな風に作られているか説明するので
あなたの脳ミソにしっかりと焼き付けてください!


 

 

 

トランス脂肪酸はこんな感じで作られます!

材料(メーカーで異なる)
  • 植物油脂
  • 水素
  • ニッケルや銅

 

マーガリンは液体の植物油脂に
水素添加で化学反応を起こさせて作ります。

 

脂肪酸に水素添加するには、
120〜210度の高温、高圧で
触媒としてニッケルを使い
水素ガスを反応させていきます。

 

 

本来は液体であるものを、劣化しにくく、
かつ常温でも固体化するように化学処理した
到底、食品とは呼べない
化学製品『マーガリン』の出来上がり!!

 

ほとんど工業製品のような製造方法。
健康的な食品・・・ですか?


 

 

 

トランス脂肪酸での身体に対する悪影響

このようにほぼ工業製品のように製造された
自然界にない油は、もちろん身体へ
大きな悪影響を及ぼします。


 

動脈硬化、アルツハイマー病etc

悪玉LDLコレステロールが上昇し
善玉HDLコレステロールは低下する

 

冠状動脈や脳血管に悪影響

動脈硬化・痴呆・アルツハイマー病・パーキンソン病が懸念される

 

糖尿病、高血圧etc

血中の中性脂肪の大部分を占めるトリグリセライドの増加によってインシュリン抵抗性が増す
高血圧糖尿病心臓病が懸念される

 

 

 


アレルギー疾患

喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎etc

 

その他の悪影響
  • 発ガンの原因
  • 妊娠率の低下
  • クローン病
  • →ドイツでは因果関係が証明されている


 

 

 

マクドナルド報道の論点がずれている

最近、マクドナルドの製品に異物が混入している事が
メディアですごく話題になりましたね。

 

しかし、フライドポテトやナゲットのなかに歯や
ビニール片が入っていれば誰もが気が付きます。
もちろん、小さな子供でも。

 

 

・・・だから何?って話なんです。

 

 

そんなことより、本当に議論しないといけない事は
油にトランス脂肪酸を使っていて、
食べるプラスチックを日常的に摂取していること!(アメリカでは使っていない)

 

 

本当に疑問に思わないといけないのは
大豆油を使ったKFCのフライドポテトは放置していたら腐るのに、マクドナルドのフライドポテトはどうして何年も腐らないのか?

 

そこじゃないですか?
「ビニール片が入ってた!!」って騒ぐ前に
もうすでにプラスチック食べてるじゃないか(笑)


 

 

 

あなたの健康はあなたが守るんです!

確かに、トランス型脂肪酸はコストが安く
長期間腐らないので保存性にも優れています。

 

資本主義の考え方では、これは大きな
アドバンテージだと思います。

 

しかし、現在の日本の多くの人達が半病人。
2人に1人ガンに罹ってしまう現状。

 

このまま日本がトランス脂肪酸の
規制措置を取らないのであれば、
あなた個人でしっかりと考え、『油』の摂取を
管理していかなければなりません。


 

 

安く提供されるものには必ず裏側があります。

 

「少しでも安いものを」と価格ばかりを重視する
消費者にももちろん問題・責任はありますが、
その「安いもの」を求める代償に、あなたの
健康がどんどん損なわれている事を認識してください。

 

健康に害を及ぼす食品が販売・流通している。
これが今の日本の現実です!!!

 

裏側を知り、食べるものを選ぶことで
あなたや、あなたの家族の健康を守ることができます。

 

あなたの周りにもぜひ知らせてください。
みんなが健康になりますように^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

体に良い油と悪い油 【基礎編】
あなたは普段つかう油について考えたことがありますか?今回から、ダイエットにも健康にも大きな影響がある油の選び方についてお話していきます。是非参考にしてください
体にいい油と悪い油 【太りやすい油】
普段使っている油。身体にいいものを使っていますか?ダイエットの妨げになる油や、健康な身体創りに有効な油を紹介していきます
体にいい油と悪い油 【脂を排除しよう】
みんな大好きなキツネ色食品に多く含まれている飽和脂肪酸。この飽和脂肪酸を排除する努力をするだけで、あなたやあなたの家族の健康を守ることが出来ます。ダイエット中であればなおさら気を付けておきたいポイントです
体にいい油と悪い油 【トランス脂肪酸1】
ガンの要因とも言われいるトランス脂肪酸。妊娠率の低下や、糖尿病などの病気にまで影響しています。健康被害が懸念されているトランス脂肪酸とは一体何なのか。今回はトランス脂肪酸についてまとめてみました。

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail