ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

体にいい油と悪い油 【太りやすい油】

 

あなたの健康やダイエットに
とーっても強く影響している

 

洋食中心の食生活だと
どうしても摂り過ぎてしまいます!

 

前回の『油』や『脂質』の全体像に引き続き
今回は太りやすい油のお話です。


 

 

 

脂と油の違い

あなたが食事から摂った脂質は
体内で脂肪酸へと分解されます。

 

脂肪酸を大別すると2種類。

飽和脂肪酸

ザックリいうと『脂』
常温で固まってるやつ!

 

不飽和脂肪酸

常温で液体の『油』

 

 

 

『脂』については、
肉の脂っていえば分かりやすいですね!

 

牛や豚の体温はだいたい39℃くらいです。
その生き物の脂が36℃くらいの
人間の体内に入ってくれば!

 

当然もっと固まって・・・
消化するのに負荷がかかるし
血液のドロドロは加速するわけです!

 

食べ過ぎは控えましょうね!

 

 

 

 


『油』の不飽和脂肪酸は

オメガ9オメガ6オメガ3

の3タイプに分かれます。

 

一価不飽和脂肪酸のオメガ9
体内でも合成される脂肪酸
オリーブオイルなどが有名です。

 

 

 

必須脂肪酸のオメガ6オメガ3
体内で合成が出来ないので
食事から摂取しないといけません。


 

 

 

普段摂っている油のほとんどがオメガ6

あなたが普段から口にしている食用油
ほとんどはオメガ6の油
揚げ物や焼き物に使用します。

 

べにばな油、コーン油、ごま油、
サラダ油、マヨネーズなどがオメガ6です。

 

 

 

オメガ3はサバやイワシなどの
青魚に多く含まれる脂肪酸です。

 

それ以外だと・・・
クルミやアーモンドなどのナッツ類
亜麻仁油(フラックスシードオイル)や
エゴマ油などに多く含まれています。

 

これらは相当!!強く意識しないと
不足してしまいます!

 

 

あなたのキッチンには
フラックスシードオイル”はありますか?


 

 

 

太りやすい体質の原因をつくるオメガ6

ここで抑えておきたいポイント!!
この2つの必須脂肪酸(オメガ6オメガ3)は
性質が真反対なんです!!

 

 

 

 


オメガ6の性質

オメガ6は飽和脂肪酸(脂)と同様に、
血液をドロドロにし体内の炎症を強くするので
生活習慣病の症状を悪化させていきます!

 

また、アレルギー症状を誘発させるので
アトピー性皮膚炎や花粉症などの
原因にもなります。

 

ダイエットに関して言えば、
痩せホルモンの働きを鈍らせるオメガ6。

 

あなたの身体をドンドン痩せにくく
太りやすい体質にしていきます。

 

べにばな油、コーン油、ごま油、
サラダ油、マヨネーズ etc

 

 

 


 

オメガ3の性質

反対にオメガ3は、血液をサラサラにして
細胞膜を柔らかくし、細胞の炎症を
抑える作用があります^^

 

このオメガ3の油は積極的に
摂取しておきたいですね!

 

サバやイワシなどの青魚
クルミやアーモンドなどのナッツ類
亜麻仁油(フラックスシードオイル
エゴマ油 etc

 

 

 


 

 

 

オメガ3とオメガ6のバランスを考える!

オメガ3オメガ6の摂取バランスは
1:4程度が理想といわれています。

 

しかし現代人の摂取割合は
1:10〜50くらい!! ××

 

魚を食べる習慣がない人は
オメガ3の摂取
ほとんど“0”の状態です。

 

 

バランスを取るポイント
普段の食事でオメガ3を積極的に摂る!!

サバやイワシの青魚
クルミやアーモンドなどのナッツ類
亜麻仁油(フラックスシードオイル)やエゴマ油

 

 

オメガ6は“0”に近づける感覚がベスト!

外食したりすることで、オメガ6は必然的に
摂取してしまいます。(べにばな油、コーン油、ごま油、サラダ油、マヨネーズ etc)

 

普段の食事でオメガ6を“0”に近付ける
努力をすれば、いいバランスが取れそうです。

 


 

 

 

 

あなたの健康やダイエットに
強く影響している

 

しっかりバランスを意識して
摂るようにしてくださいね^^

 

次回は脂肪酸の分類で
具体的な詳細について説明します♪

 

続きはこちら↓
体にいい油と悪い油 【脂を排除しよう】

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

体に良い油と悪い油 【基礎編】
あなたは普段つかう油について考えたことがありますか?今回から、ダイエットにも健康にも大きな影響がある油の選び方についてお話していきます。是非参考にしてください
体にいい油と悪い油 【脂を排除しよう】
みんな大好きなキツネ色食品に多く含まれている飽和脂肪酸。この飽和脂肪酸を排除する努力をするだけで、あなたやあなたの家族の健康を守ることが出来ます。ダイエット中であればなおさら気を付けておきたいポイントです
体にいい油と悪い油 【トランス脂肪酸1】
ガンの要因とも言われいるトランス脂肪酸。妊娠率の低下や、糖尿病などの病気にまで影響しています。健康被害が懸念されているトランス脂肪酸とは一体何なのか。今回はトランス脂肪酸についてまとめてみました。
体にいい油と悪い油 【トランス脂肪酸2】
異物混入で話題になったマクドナルド。ビニール片が入っていたと騒いでいましたが、そんなことはどうだっていいんです。それより議論すべきはトランス脂肪酸のほうでは?

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail