ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

食事のタイミングでカロリー吸収2割減!!

 

あなたはダイエットをがんばっているとき食べ物のカロリーばっかりを気にしていませんか?カロリーばっかり考えて食べる順番や、時間帯を無視しているのは

 

例えばカレーを作る時・・・
まずお肉を炒めて、次に野菜を炒めて、お水とカレールウを入れて、じっくり、コトコト煮込みます。

 

これを、「お腹に入れば、一緒だー!」って
具材と水をミキサーに放り込んで
スイッチON!ガーッ!!!・・・
こいつを鍋で温めて・・・・
はい、出来上がりー^^

 

みたいなものです (*-*;
(イヤだぁぁぁぁぁぁぁ ××↓↓)

 

今回は同じメニューでも、食べる時間をコントロールすればきちんと糖化対策に有効ですよー!ってお話しです^^!

 

 

 


 

同じメニューでもカロリーが2割減!!!

例えば!あなたが同じ食事を摂ったとしても時間帯が違うだけで、カロリーの吸収が全然違ってくるんです!

 

あなたが、朝に起きて夜に寝るという、太陽と同じサイクルで生活している場合ホルモンのサイクルから、
朝は排泄の時間帯になります!

 

なので!
朝の食事は他の時間よりも2割ほどカロリーが吸収されにくいんです!(嬉しぃ-----!!!!)血糖値の上昇がゆるやかなので、フルーツなどはこの時間帯に摂ってください。

 

 

 

 

逆に夜は吸収の時間帯に入っていきます!
夕食は19時ぐらいまでがベスト。21時過ぎてからの飲食はできるだけ避けるようにしてくださいね^^!

 

 

 


 

Step Up!! +αのダイエットメソッド

 

カロリー吸収をコントロールした後に+αやっておきたいのが『運動』です。あなたの体内で血糖値が最も上昇する目安は食後1時間くらい

 

この時間に身体を動かしたり!軽い運動をやったり!!するのは血糖値を上げないために、とっても効果的なんですよ!

 

 

理想は毎食後
20〜30分のウォーキング!!!
ん〜・・・とは言ってもね。 苦笑

 

はりきり過ぎると、またいつもの
“スリー・デイ・ボーイ?!”(3日坊主ね 笑)

 

それに、なかなかこの手のメソッドは続かないわけです。「雨が降っているから今日は中止!!」とか。「ウォーキングウエアが乾いてないから中止!!」とか。

 

理想は20〜30分のウォーキングですが、食器を洗ったり、お部屋を片付けたり、何かを取りにいったり、あなたが普段している“身体を動かす”レベルでもOKなんです!これも軽い運動になります^^

 

 

 

 

 

 


 

他にもあなたが外食した後には、”エスカレーターやエレベーターではなく階段を使う”などのマイルールを決めておくのも日々の生活でドンドン差が出てきます!

 

 

想像以上に!そうした日常の動きは余分なカロリーを消費しています。このちょっとした習慣であなたの血糖値上昇をグッと抑えることができるんですよ!

 

身体を動かす用事を、意図的に食後にするようにしてみてください!

 


 

 

 

 

こうした日々の小さい事の積み重ねが、あなたの身体を太りにくい体質へと変化させていきます。目に見えて体重が減ったり、体脂肪がガクンと落ちたりはしませんが、
確実に!!目標へと近づくメソッドです。

 

 

無理せず、体を大切にしながら
Style-Upしていきましょう^^/

 

 

 

 

 


 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

リバウンドさせない考え方〜基礎編〜
ダイエット成功してもリバウンドしてしまった人。ダイエットを途中で諦めてリバウンドしてしまった人。リバウンドしない方法ではなく、リバウンドさせない考え方を身につければもうリバウンドで悲しむ事はありません。
雪山遭難状態の女性が増えている
現代の女性は体温が低め。内臓温度が低下すると体に良くないのですが、もちろんダイエットの結果も大きく変わります。努力した分、しっかり結果を出す為にも、内臓温度を下げない工夫が必要です。今日は、内臓温度を下げない方法をシェアします。
無理な食事制限であなたの脂肪細胞が暴走する
リンゴダイエット、バナナダイエット、キャベツダイエット・・・いわゆる『単品ダイエット』による食事制限。これらには大きな落とし穴があります。あなたの脂肪細胞が暴走しだす前に正しい情報をGetしてください。
脂肪を溜め込む習慣 昼まで寝ているのは逆効果!!
「痩せたい!!」はずなのに・・・あなたの習慣は逆効果かもしれません。休みの日に昼まで寝ているなんて事ありませんか?それ、せっかく燃焼しかけた脂肪を体にため込む習慣です!!
甘いものは別腹!? 脳が作り出す別腹の仕組み
お腹いっぱい食べた後、「もう限界!!」と思っていてもデザートが目の前に出されると不思議とパクパク食べられてしまいますよね。限界だったはずなのに・・・『甘いものは別腹』といいますが、ダイエットの大敵!!別腹は本当に存在するんです!!
睡眠時間5時間以下のあなたに警告!! 肥満and糖尿病への道
なかなか疲れがとれない・・・頑張っているのに痩せない・・・イライラする・・・もしこんな悩みがあるなら睡眠不足かもしれません。日本人の睡眠時間は世界で2番目に短いんです。ダイエットと健康に影響する睡眠不足。今回は、睡眠についてのお話です。
炭酸飲料1本で2日分の糖分摂取になる?!砂糖を控える3つのコツ
「痩せたいのに甘いものが止められない!!」今回の記事では、そんなことも言って居られなくなるようなお話をしています。あなたは普段どれくらいの砂糖を摂っているとおもいますか?
低カロリーダイエットで細胞が便秘になる!?【前編】
カロリーを抑えるダイエットで細胞が便秘になるって知っていましたか?今回は、カロリーを抑えるダイエットの注意点をまとめてお話します。
低カロリーダイエットで細胞が便秘になる!?【後編】
今回は『細胞便秘』を解消する具体的な方法についてお話しています。これであなたのダイエットも大きく加速しますよ^^是非参考にしてください。
夕食が遅いとなぜ太るの? 肥満遺伝子を元気にする悪習慣
「夜遅くに食事をすると太る」って聞いたことありますよね。ダイエットではよく言われていることのようです。頭では分かっていても、今までの食生活を変えるのは難しいですよね。今回は、「なぜ食事が遅いと太るのか」をもっと掘り下げて詳しくお話しています。このお話が潜在意識にしっかりと落とし込めたら、夜遅くの食事をしなくなるでしょう♪
何をやっているのですか?の問いに、あなたはどう答えるか!
あなたが何の為にダイエットをしているのか。目標や理想はハッキリしていますか?
おデブ作り時間!? 居酒屋でやってしまう太りやすい食べ方
ストレス発散においしいお酒とおいしいご飯。居酒屋さんは絶好のストレス発散場所といえます。しかし、あなたがダイエット中なら?友達からのせっかくのお誘いや、仕事の付き合いを断るわけにはいきません。そこで、ダイエット中でもしっかり食事をコントロールできるように注意点をまとめておきました。ぜひ参考にしてください^^
ゾウみたい・・・足首がドンドン太くなるNG習慣
あなたは足首にくびれはありますか?ゾウみたいに寸胴なブヨッとした足首には原因があります。そして、今はくびれがある人も普段のなにげないNG習慣を続けているとゾウの足首に。今日は、足首が太くなるNG習慣を公開します!!
リバウンドは怖い!繰り返すと体重が落ちなくなる
極端な食事制限などで無理やり落とした体重はあっという間に元通り・・・最悪の場合、元の体重よりグン!と重くなってしまう事も。更にリバウンドを繰り返すことで痩せにくい身体へと変化していきます。今回は、ダイエットで失敗しないために正しい知識をつけてほしくて、リバウンドに関しての記事をかきました^^
リバウンドは怖い 原因は間違ったダイエット
あなたが過去に無理なダイエットをしたことがあるならば、今はとても体重が落ちにくい状態になっているかもしれません。急激なダイエットとリバウンドを繰り返した身体では簡単に痩せることができません。時間をかけて体質をもとに戻していきましょう
リバウンドは怖い!1か月減量の目安
せっかくダイエット成功させたのにリバウンドさせてしまっては全く無意味。むしろマイナス要因が大きいん。今回は、リバウンドしない減量のポイントについてお話していきます

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail