ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

朝食抜きのダイエットなんて怖くてできなくなる!健康的に痩せるために朝食べるといいもの

 

朝、何を食べたらいい?

健康的なダイエットでキレイに痩せるためにハズせないポイント「デトックスの邪魔をしない朝食にする事」です。

 

人間の身体はサーカディアンリズムによって規則正しく働くようにできていて、このリズムが朝からあなたの身体の中に溜まった不要物を外に出す、デトックスするように働きかけています。

 

デトックスがうまくいくように、夜、あなたが寝ている間にエネルギーを蓄えて準備するのですが、朝ごはんに消化の悪いものを食べると消化する事にエネルギーを取られてしまい、うまくデトックスが出来なくなってしまいます。

 

パン、シリアル、コンビニ弁当、サンドイッチなど朝ごはんにありがちなものでも、あなたのデトックスを邪魔しているものがたくさんあります。

 

 


朝は時間がないからパン。という人は太りやすい

日本人の第2の朝食と言われているパン。
手軽に食べられてアレンジもいろいろ出来ます。

 

ですが、残念ながら健康的に痩せたい人には不向きなんです。理由はいろいろとありますが、よく言われるのが小麦粉は太るということ。

 

他にも原材料にマーガリンやショートニングなどの身体に悪い油がたくさん入っているし、砂糖もテンコ盛り。ジャムやマヨネーズ、クリームを塗って食べるとなると、もうエライことになります。

 

でも僕がパンを食事にすることをオススメしない最大の理由は、大した栄養が摂れない上に消化にエネルギーをたくさん使うからです。

 

上でも書いたように健康的に痩せる為には朝は「デトックスの邪魔をしない食事」にするのがポイントです。

 

パンは栄養が摂れないだけでなく、デトックスの為に蓄えたエネルギーを奪います。

 

 

 


パンを食べるのと同じくらい手軽な朝食がある

あなたをはじめ多くの人が、時間に追われて慌ただしい毎日を送っています。そんな中、「1時間かけて立派な食事を摂りましょう!」なんてトンチンカンな事、僕には言えません(笑)

 

ですが、健康的な身体をつくって痩せる為には朝ごはんってとても大切なんです。

 

ここを無視して健康的に痩せる事は出来ません。

 

ちゃんと栄養があるものを毎日食べる事。朝はそれに加え、手軽さとスピーディーさが加わります。

 

なかなか至難のワザですが、これからお話する方法を知っていればパンを食べるのと同じくらい簡単に、しかもデトックスの邪魔をせず、必要な栄養が理想的に補給出来るようになります。

 

 

 


デトックス効果を高めながら栄養補給するフレッシュな朝食

1つ目の方法は「朝食をフルーツにする」です。
これはいろんなサイトでよく目にしますよね。

 

「ダイエット 朝食 オススメ」あたりで検索するとすぐヒットすると思います。

 

果物の果汁はデトックス効果が抜群!!!しかも固形物でありながら、それ自体に消化酵素が含まれているので消化にエネルギーを使わず、デトックスの邪魔をしません。

 

さらにデトックス効果を上げて摂取栄養素の量を増やしていくには、スロージューサーを使ってフレッシュジュースにするのがオススメです。

 

フルーツならなんでもいいのですが、僕のオススメはリンゴです。

 

朝からリンゴ1個をそのまま食べるのは、結構大変というか。半分くらい食べたあたりでちょっと飽きてきます(笑)なので、ジュースにしてしまう。

 

リンゴ&ニンジンのフレッシュジュースだと摂取出来る栄養素の量もデトックス効果もMAX!!!

 

 

とっても美味しいので是非試してください。

 

 

 


でも果物は甘いし、糖分とかカロリーが気になる

果物の朝食をオススメすると、「甘いしカロリーが・・・」と言われることが多々あります。

 

そうですよね。ダイエットをしている人にとって糖分とカロリーはとても気になるところだと思います。

 

ただ一つ覚えておいて欲しいのは、果物の甘み「果糖」は精製された「白糖」や「ブドウ糖」と違うという事です。

 

白糖やブドウ糖は摂ってすぐに血糖値をドン!と上げます。そうなると、一気に増えた糖分を処理しきれずに脂肪として体に溜め込み始めます。

 

 

 

これが「甘いもの=太る」の考え方です。

 

 

 

しかし果物の果糖は血糖値を急激に上げません。血液中に少しずつ吸収されながらエネルギーとして使われるので脂肪として体に溜め込まれにくいんです。

 

朝からしっかりと栄養を摂り込み、糖分をエネルギーとして使いアクティブに動くことで、快適な一日を過ごせるし、脂肪を溜め込むこともありません。

 

 

 


カロリーよりも栄養素を考える

もちろん果物の朝食だと糖分もカロリーも摂ります。ですが、それ以上の栄養補給とデトックス効果があります。

 

ダイエットは単に糖分を減らせばいい、カロリーを抑えればいいというものではありません。

 

それ以上に活きた栄養を摂ることが重要です。しっかりと栄養が摂れていればアクティブな一日が送れます。そのぶん体脂肪もガンガン燃えるということです。

 

ちなみに食パン1枚に含まれる糖分って知ってますか?大体角砂糖7個分です。それにジャムやらマーガリンやらを塗って・・・ダイエットの大敵、小麦粉の塊に、角砂糖7個、ジャム、マーガリン、保存料、添加物 etc・・・

 

そのうえ栄養はほんのチョッピリ。もしコレを今まで平気で食べていたとしたら果物のカロリーや糖分なんて気にする程ではありません。

 

果物なら活きた栄養素をしっかり摂れるし、心配いらないですよ^^

 

 

 


ダイエットがうまくいかない原因のひとつがタンパク質不足

食欲があるのはとても良い事です。ですが、あなたが日頃から食べ過ぎている自覚があるならば、当然、食事量を減らす必要があります。

 

ごはんのおかわりを止める。
おかずの追加を止める。
大盛りを止める・・・。

 

色々減らすものがあると思いますが、その中で減らしてはいけない栄養素があります。

 

それがタンパク質です。

 

太っている場合は、炭水化物を摂り過ぎなくらい食べているはずです。だから多少減らしたところで問題はありません。ですが、タンパク質はそもそも足りていない人がほとんどです。

 

そんな状態で単純に食事量を減らせば、タンパク質不足はもっと深刻なことになってしまいます。

 

 

 


なぜ痩せるためにカロリーよりもタンパク質が重要なのか

「体の60〜70%は水分でできている」とよく言いますが、その次に多いのがタンパク質ということはあまり知られていません。

 

身体の約20%を占めるタンパク質は、筋肉、臓器、神経、血管、皮膚、髪、爪などあなた自身の身体を作っているほかに、酵素やホルモンの材料にもなり、体のあらゆるところで重要な役割を担っています。

 

これだけでもタンパク質があなたの身体にとって超重要ということは漠然とでも感じるはずです。

 

 

さらにタンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、身体では作りだせない9種類の必須アミノ酸を食事からバランス良く摂ることが出来れば、身体の隅々まで栄養が行き渡り、タンパク質は無駄なく使われて健康的な身体作りに役立ちます。

 

以前、アミノ酸の桶の話を書いていますのでまだ読まれてない方はコチラをどうぞ。
【ダイエット効率を上げる「ある条件」を満たす食事】

 

 

 

なにをもって「ダイエット成功」と言うのかは人それぞれ自由ですが、僕は「摂った栄養をしっかり消費しきれる太らない身体とそれを維持できる生活をスタンダードに出来た時」に初めて「ダイエット成功」と言えると思っています。

 

確かにカロリーの摂り過ぎは太るし、痩せないし、病気にもなります。しかし、なにか食べる度に「これって○○カロリーもある!」なんていちいち騒ぐのはピントがズレているように感じます。

 

 

それより、摂った栄養を有効に活用出来るちゃんとした身体を作って食事もおやつも楽しむ方が気持ち良いと思いませんか?そのためにはやっぱり、カロリーよりもあなたの身体を作っていくタンパク質を重視すべきです。

 

 

 


太らない身体とそれを維持する生活に最適なタンパク質不足を解消する朝食

これは僕の一番のオススメだし、僕自身がずっと続けている朝食です!

 

健康的に痩せて太らない身体を作るためにとても重要なのに不足しがちなタンパク質は、食事からコンスタントに、しかもアミノ酸のバランスをよく摂らなければ効力を発揮しません。

 

朝からバタバタで時間がなくても!
ダイエットを意識した食事を続けていても!!
健康的に痩せて太らない身体を作る事は可能です!!!

 

それが朝食にプロテインを摂ることです。

 

ドラッグストアやネットで販売している普通のプロテインでOKです。
ちなみに筋肉ムキムキになることはないので安心してください^^

 

 

 

プロテインはアミノ酸・必須アミノ酸がパーフェクトなバランスで入っていて、お肉などでアミノ酸を補給するのと違い、不必要な脂肪など余分なモノが入っていません。

 

十分なタンパク質を原料に、あなたの体は筋肉・臓器・神経・血管・皮膚・髪・爪そして酵素やホルモンなどを作り、健康的で太らない身体作りをしっかりと進めていきます。

 

 

 

でも僕が長年続けてこられた最大の理由はそんなケミカル的な理由ではなく・・・^^

 

 

朝食を摂る時間が超短時間でOKというのが最大の理由です。

 

 

朝からはみんな慌ただしく、時間が限られていますよね。上で書いた「フルーツをジューサーにかけて・・・」という方法も確かに良い事はたくさんありますが、時間と手間が多少必要です。

 

しかしどんなに時間がない朝でもプロテインなら作りだして摂り終えるまでがほんの数分でOK。もちろん消化に余計なエネルギーを使わないので朝のデトックスを邪魔することもありません。

 

僕は豆乳にプロテイン・バナナ・青汁・きな粉を入れミキサーでMIXして飲んでいて、必要な栄養素を自由自在にコントロールして摂取しています。

 

 

 

 

 

 

休日の朝だけでもやる価値があるスペシャルな朝食

休日の朝、時間に余裕があるなら是非試してもらいたい朝食があります!

 

起床してすぐ胃の中になにもない状態の時にリンゴとニンジンなどの搾りたてフレッシュジュースを飲んで、胃を通過する20分以降にプロテインを摂る。

 

酵素、栄養、タンパク質の摂取ができてデトックス効果もあり、血糖値をゆっくり上げるので腹持ちもすごくイイです!

 

これが出来れば日中はエネルギーがみなぎって体脂肪をガンガン燃やすアグレッシブで快適な一日になりますよ。

 

 

 

 

 

 

維持するためには続けること

ひとの身体には、体の必要な個所に必要な栄養を優先的に割り振っていく仕組みがあります。(カスケード理論といいます。)

 

極端に食事量を減らすダイエットを続けた時に生理が止まったりする事があるのは、子供を産む事よりもあなたの生命を維持する事を優先させるためです。

 

栄養そのものの供給が滞っていると、出し惜しみをして摂取した栄養素をしっかりと使わなくなります。大事の時のために取っておこうとするわけですね!

 

 

例えば、あなたの収入がずーっと前からタップリとある状態でこれから先も収入には困る事がないとわかっていれば、いろんなものを心配せずに買い物できます。

 

でも、反対に金欠病が長いこと続いている状態の時に一回くらい多めの臨時収入があったとしても、先が心配で使わずに貯金してしまいますよね!

 

 

体も同じで、毎日コンスタントにタップリとバランスよくタンパク質を摂り続けていれば、優先順位を考えずに身体の隅々まで栄養を届けて健康的な身体を作り込んでいきます。

 

ただタンパク質はお金と違って溜め込むことができないので、「毎日コンスタントにタンパク質を摂ること」がダイエット成功のカギとなります!

 

 

 

 

 

 

朝は炊き立ての白ごはんが食べたい!

あなたが朝は和食を食べるのが習慣になっている場合、白ごはん、味噌汁、昨日の夜ごはんの残ったおかず・・・あたりを食べるかと思いますが、やはり朝から固形物を食べるのは消化にエネルギーを取られるのでオススメしません。

 

ですが、「どうしてもそこは譲れない、変えられない。」という場合はなるべく消化の良い食べ方をするといいです。

 

ご飯(デンプン質)と動物性のタンパク質(肉や魚)を同時に食べる場合、どちらか一方を出来るだけ少なめにするとスムーズに消化できます。

 

これらを同時に食べるとタンパク質を分解する酸性の消化液と、デンプン質を消化するアルカリ性の消化液が胃の中で同時に分泌されてしまいます。

 

理科の実験を思い出してください!酸性の液とアルカリ性の液を混ぜると・・・そうです!中和してしまいます^^

 

そうなれば当然食べ物はうまく消化されずにタンパク質の食材は腐敗し、デンプン質の食材は発酵します。その状態のあなたの胃の中を覗いてみれば・・・ものすごい事になっていますよね。(食事中だったらスミマセン・・・)

 

ご飯とお味噌汁、生卵と野菜に海苔・・・くらいにして、よく噛んで消化にエネルギーを取られないようにするといいですね。

 

 

 

 

 

まとめ

  • 健康的に痩せてこれから先もずっとリバウンドさせないためにも朝食抜きは絶対にしないこと。
  • 朝のデトックスタイムを邪魔しないこと。
  • カロリーを抑えただけの食事、栄養の摂れない食事は逆に太る身体をつくる。
  • 健康的に痩せて太らない身体をつくるために必要なタンパク質を十分に摂る。

 

 

まずは一週間、プロテインやフレッシュジュースの朝食を続けてみてください。
理屈ではなく、疲れ知らずで軽く快適になったあなたの身体がしっかりと答えを出してくれますよ。


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

ダイエットが続かない理由をスッキリ解決する方法
あなたが痩せたいと思う【本当の理由】は何ですか?ダイエットを続けるのに重要な「目的」。今回はあなたが痩せたいと思う本当の理由を見つけ出す方法を紹介します。是非、一緒にトライしてください。
体重が減るしくみ
運動で痩せるのは無理!?・・・体重が減った!!!と喜んでも、すぐに戻ってしまう。その理由は、水分が減っただけだから。今回は、具体的な数字を見ながらダイエットについてお話します。
3日坊主に意志の弱さは関係ない
ダイエットを無理なく成功させるポイントは快楽物質にあり!
「自然と・・・普段の生活をしながら痩せたい」そう思っている人は多いようです。無理なように思われますが、実はある快楽物質を味方につけたらできるんです。今日はその快楽物質の正体と、それを味方につける方法についてお話します。
数字で見る!!!筋肉量と基礎代謝
数字で見る!!!運動のエネルギー消費量
寝ている間に脂肪を燃やす?
寝ている間にちゃっかり脂肪を燃やす方法を公開します。いつものダイエット+αでリバウンドできない体へ近づくことができます。今日からすぐに実践できますよ!!!
活性酸素を増やさない!ダイエットのポイント
ダイエットを頑張っているのになかなか結果が出ない・・・。その原因は、あなたが普段何気なく使っている、ある「モノ」にあるかもしれません。「なんで痩せないのー!!?」・・・もしかしたらココに落とし穴が。
痩せない原因は!あなたの体内機能が低下しているせい?
運動しても痩せない!!食事制限しても痩せない!!それは、『体内機能の低下』が原因かもしれません。あなたは日頃、どれくらいのストレスを受けていますか?そのストレスがあなたのダイエットを邪魔しているかもしれませんよ。
野菜を食べない家は年収が低い?! 衝撃的なデータ公表!
太らない食べ物を選ぶコツ【番外編】。今回は、N/Cレートを無視した食生活をしている人は年収が低い!!というデータを見ながら、健康やダイエットについて考えてみたいとおもいます^^
きつい運動は無理
朝から快適なスタートダッシュをする為の習慣 運動編
シャキッと元気に一日をスタートさせる習慣を紹介します。ジョギングより、ランニングより簡単!!!家の中でもできる簡単エクササイズです。朝からシャキッと起きれない、なんだかだるい・・・このエクササイズを取り入れて解決です。
ダイエットに成功する人は「Why」から考える
あなたは「よし!!ダイエットして痩せよう!!」と思い立ったとき、まず何をやりますか?もしかすると、この時点で予選落ちかもしれません。今回は、成功する「考え方」についてお話していきます。
ダイエットを自動操縦
ダイエットをスピードアップさせる2つのポイント
三択! 『食事・運動・睡眠』どれを頑張って痩せたい?
多くのダイエッターが見落としている「睡眠の質」。食事制限を頑張って!!運動を頑張って!!・・・なのに痩せない。本当にもったいないです。ここまでできているならもう少しです!!!
ダイエットに有効な食事回数は?
ダイエットには欠かせない食事のコントロール。食事回数を増やすダイエットや、逆に回数を減らすダイエットなど・・・結局どれが正しいの!?今回は、ダイエットに有効な食事回数についての考え方をお話します。是非参考にしてください。
食事回数を増やすダイエット
1日3回の食事ではお腹が空きすぎてしまう方、必見です。食事の回数を増やしてダイエットに活用する方法があります。空腹はダイエットの大敵。うまく回避してダイエットを成功させましょう。
酵素の無駄遣いをしない!あなたの食事にひと工夫!
あなたが生きていくうえでとても重要な酵素。普段の食事で酵素を無駄遣いしていませんか?チェックしながら読み進めてください^^
ダイエットで成功しない!思いがこもっていない行動
ダイエットプログラムを頑張ってもなぜか痩せない・・・。そう悩んでいる人も多いようです。お金を出して頑張っているなら尚更!!今回は、ダイエットを成功に導く『思い』の話です
N/Cレートを上げる!カロリーを下げる事より重要です!
ダイエット中はどうしてもカロリーばかりを気にしがちですよね。低カロリーの食べ物をチョイスして「痩せるぞ」と意気込んでいるあなた。・・・その食べ物に栄養素はどれくらい入っていますか?カロリーを減らすことより重要な栄養素についてお話していきます
ダイエットや健康で食事が大切な理由
ダイエットや健康維持のときに必ず「食事が大切」と言われますよね。頭で分かってはいても、なかなか実行には移せないもの。しかし、ちょっと仕組みや理屈を理解するとスッと受け入れられるものですよ。今回は、ダイエットや健康で「食事が大切」と言われる理由について簡単に分かりやすく説明します^^
食べる量を減らして運動するダイエットは正直しんどい!!
食べる量を減らして運動すれば痩せる?理論的には痩せますが、現実問題無理です!!食事量を減らすことは、あなたの身体へ大きな負担をかけてしまいます。結果、痩せるのとは反対に溜め込む体質になってしまうこともあります。
食べる量を減らして運動するダイエットは正直しんどい!!pt2
食べる量を減らして運動するダイエットは続かないということは皆薄々気づいているはずwwwなれば、具体的にどうしたらいいのかとなると、分からないというのが本当のところかもしれません。今回は、リバウンドを避けて、確実に痩せ体質に導くダイエット方法についてお話します
野菜の栄養が今と昔では激減している?
品質改良や、土壌汚染で栄養価がドンドン減っている野菜。野菜不足を解消するためには、ボウルいっぱいの野菜を毎日食べないとダメみたいです。でも、野菜から沢山の栄養を摂る方法があるんです。サプリメントに頼らなくても、あなたが買い物をするときにちょっと気に掛けるだけで解消できます
基礎代謝が高いと太らないっていうウソ。
基礎代謝を上げれば痩せるカラダになるっていうのは勘違い。基礎代謝の上げ方が肝心です。今回は、ダイエットが成功するための「基礎代謝UP」についてお話しています。
体重の正しい測り方
ダイエットがうまくいっているかどうかの指標になる体重。あなたはいつ測っていますか?体重は1日のなかでも大きく変動します。測るタイミングを知っておくと体重のコントロールが簡単になりますよ
ダイエットで一喜一憂しないスペシャルな体重測定
毎日体重計に乗って500g増えたとか減ったとかで一喜一憂していませんか?これってとっても気持ちが疲れるし、レコーディングダイエットが成功しない原因のひとつでもあります。今回は、レコーディングダイエットの落とし穴をカバーしたスペシャルな方法を紹介します
アルコールは飲んでも太らない!はホントorウソ?
お酒を飲むと太る気がするけど、どうも太らないらしい・・・。夏場はアルコールがやけに美味しい季節ですね。飲み過ぎてしまうこの季節。アルコールで太る仕組みを理解して上手に楽しく飲みましょう
水を飲むだけで太る?むくみ体質をチェックしよう
「水を飲むだけで太る」そんな相談をうけます。飲んだ水をカラダに溜め込んでしまう体質の人には共通点があるんです。それは体内の塩分濃度が高いこと。普段の食生活が大きく影響してきます。今回は、水を飲んだだけで太る水太りについてお話します
水を飲むだけで太る2つの原因と対処法
水太りやむくみを解説する方法をお話しています。暑い夏の季節、自ずと薄着になるものですが、やっばりむくみがあればカーディガンなどで隠したくなりますよね。でも暑い・・・。今回の記事を参考にむくみをスッキリ解消しましょう!!
水を飲むだけで太る3つの原因と対処法
水を飲むだけで太る・・・生理前は太る・・・。あなたのカラダの水はけを良くすると両方解決できます。今回も水太り・むくみの原因と対処法についてお話していきます
痩せる水の飲み方 正しく飲んで全身デトックス!!
お水の飲み方をちょっと工夫して全身デトックス!痩せる水の飲み方を紹介します
ダイエット成功のカギ カロリーを減らす事より栄養価の高いものを食べる
ダイエッターの中には、やみ雲にただ摂取カロリーを減らす食事をしている人がまだまだ多いようですね。カロリーを摂り過ぎないことはもちろん大切なことですが、もっと大切なのは栄養をきちんと摂ることです。
まごわやさしいの最新バージョン!『まごわやさしいよな』
ダイエット中の食事を豊かなものにしてくれる「まごわやさしい」に新しく2つの食材が加わりました。栄養が偏りがちなダイエット中の食事をバランスよく整えてくれます。
脂肪の増え方・燃やし方 リバウンドを繰り返さないための基礎知識
あなたの二の腕やおなか周りに貼りついた脂肪。運動を頑張ってもなかなか引き締まらないのは「運動時間」が原因かもしれません。今回は、脂肪の増え方を知って、そこから脂肪燃焼を解決していくお話です
体重を100kgにする方法
あなたが頑張っているダイエットがもし間違っていたなら、それは体重を100kgにする近道かもしれません
ダイエット中に大好きなお肉を我慢することはやめてください
「ダイエット中だからお肉は食べない」なんて事を言っているダイエッターがまだいますね。もちろん食べ過ぎはよくありませんが、お肉はしっかり食べましょう。あなたのカラダやメンタル面を強力にサポートしているアミノ酸はお肉などのタンパク質からつくられます。
意志が弱くても確実にダイエット中の食べ過ぎを防ぐ方法
ダイエットを頑張ろうと思っていても食べ物を目の前にすると食べ過ぎてしまう。自分の意志の弱さに落胆してしまいますよね。「食べちゃだめだ!」と強く思うとそれはストレスとなってさらなる過食へ繋がります。あなたが食べ過ぎてしまうのは人間の本能のひとつだということを理解しましょう。うまくコントロールすれば、あっさり食べ過ぎを抑えられるようになりますよ
ダイエット効率を上げる「ある条件」を満たす食事
健康的なダイエットに最も大切な「食事」。毎日の食事から沢山の栄養とアミノ酸を摂ることが重要です。ダイエット効率を上げるためにアミノ酸を最も効率よくつかうには「ある条件」を満たす必要があります。
ダイエット中の食事で積極的に食べたい「必須アミノ酸を多く含む食材」
ダイエット中の食事。どんな食材を食べたら痩せるの?今回は、ダイエット中に積極的に食べてほしい食材を紹介します。今度こそ絶対に痩せる!リバウンドはしない!と決心しているあなた。ぜひ参考にしてください
何をやっても痩せない理由は体質ではなく食べるものが「違う」から
健康的にダイエットするために「良い」と言われていることはしっかりやっているのに痩せない。頑張り続けているあなたは他の誰よりもダイエット成功に近いです。ただ大切でとても重要なポイントを外しているかもしれません。
ダイエット中の朝ごはんは食べるべき?抜くべき?
ダイエット中の朝ごはんってしっかり食べた方がいいのか、抜いてカロリーを抑えた方がいいのか迷ってしまいますよね。どちらも正解のようなこの問題。ちゃんとハッキリとさせましょう!

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail