ジスロマック

ダイエットの基礎知識はOffice-Bから

☆最新記事をメールでお知らせ☆ 左メニューから登録できます

水を飲むだけで太る2つの原因と対処法

 

暑い夏の季節はタンクトップや水着など、あなたのボディーラインがクッキリ表に出て隠せません。

 

そんな時に足や顔がむくんだり、水太りしてしまう体質だと「カラダは水分を欲しがっているのに水が飲めない!」なんてことになってしまいます。

 

今日は水を飲むだけで太る?むくみ体質をチェックしように引き続き、水を飲んで太る2つの原因と、それらを解消する方法についてお話します^^


 

 

 

水太りする原因1.ミネラルバランスの崩壊

水を飲んだら太ってしまうと感じる人は、その原因のほとんどが「むくみ」にあるようです!

 

まず体内のミネラルバランスに注目してみましょう!

 

濃い味付けの料理が好きで、日頃から塩分摂取が多いと余計な水分をカラダに溜め込んでしまいます。

 

 

これは体内にナトリウムが多い状態です。
このナトリウムを体外に追い出す役目をするのがカリウムです。

 

ナトリウムが余分な水分をカラダに引き込んで、あなたの顔や足をパンパンにしています。

 

対処法としてはまず塩分摂取を減らす事
そしてカリウム摂取を増やす事でむくみは解決します^^


 

 

 

カリウムってどうやって増やすの?

カリウムは野菜やフルーツに多く含まれています。
その中でも手に入りやすく手軽に食べられるのが
バナナアボカドです。

 

この2種類はカリウムの含有量がすごく多いんです。
ちなみに血圧も上がりにくくなります^^

 

野菜を凝縮した「青汁」もカリウムを多く含んでいます。
そのまま水に溶いて飲むよりも、少し甘めの調整豆乳などに混ぜると飲みやすいですよ^^

 

日頃から野菜やフルーツをコンスタントに食べるように心がけてくださいね。

 

参考記事


 

 

 

水太りの原因2.新陳代謝が悪い

あなたのカラダの代謝機能が活発であれば、水分や老廃物は尿や汗となって排出されます。

 

日頃から早寝早起きを心がけていたり、
カラダに良くない加工食品はなるべく口にしなかったり、
適度な運動を生活習慣に取り入れていたり・・・

 

朝から気持ち良く目が覚めて日中も疲れを感じず、アクティブに動けているならあなたのカラダは新陳代謝が活発な証拠です^^

 

 

しかし、そうでない場合は新陳代謝が低く、体内の循環機能が低下していて、血液やリンパ液がうまく流れていません!

 

これでは体内が「流れのない澱んだ川の端っこ」みたいなどんよりした状態になっているので、水分や老廃物が体内に滞ってしまい、むくみや水太りをおこしてしまいます。

 


 

 

 

“水太りしないカラダ作り”はきちんとした生活習慣から!

新陳代謝をアップさせる方法は、少しずつでも良いのであなたがイメージする「カラダに良い生活習慣」を心がけていくこと!

 

例えば、早寝早起き、適度な運動、食事内容を見直すなどありますよね。

 

  • 夜遅くまで明かりを付けっ放しでスマホを眺めている
  •  

  • 面倒くさいので夕食をコンビニ弁当や加工食品で済ませる
  •  

  • カラダを動かさずソファーに固まってずっとテレビを眺めている

 

こんな毎日が続いていけばカラダの代謝機能はガタ落ちだし、当然、余分な水分や老廃物はカラダの中に溜まる一方です。


 

 

 

丁寧な生活を続けて代謝機能が向上するとカラダの水分がきちんと循環・排出され、顔や足のむくみもとれてきます!

 

その頃には、朝起きるのが楽になっていたり、日中の疲れを感じないようになっているので、体感的にもハッキリと分かるはずですよ^^

 

水を飲むだけで太る3つの原因と対処法へ続く^^

 

できることから1つずつ実践して、むくみ水太りをスッキリ解消しましょう!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 


疑問、悩みなど気軽にコメントしてください^^

2〜3日中にメールで返信します。

また、感想を頂けると嬉しいです^^

※頂いたコメントは直接メールボックスに届くので

ブログ内に表示されることはありません。

関連ページ

ダイエットが続かない理由をスッキリ解決する方法
あなたが痩せたいと思う【本当の理由】は何ですか?ダイエットを続けるのに重要な「目的」。今回はあなたが痩せたいと思う本当の理由を見つけ出す方法を紹介します。是非、一緒にトライしてください。
体重が減るしくみ
運動で痩せるのは無理!?・・・体重が減った!!!と喜んでも、すぐに戻ってしまう。その理由は、水分が減っただけだから。今回は、具体的な数字を見ながらダイエットについてお話します。
3日坊主に意志の弱さは関係ない
ダイエットを無理なく成功させるポイントは快楽物質にあり!
「自然と・・・普段の生活をしながら痩せたい」そう思っている人は多いようです。無理なように思われますが、実はある快楽物質を味方につけたらできるんです。今日はその快楽物質の正体と、それを味方につける方法についてお話します。
数字で見る!!!筋肉量と基礎代謝
数字で見る!!!運動のエネルギー消費量
寝ている間に脂肪を燃やす?
寝ている間にちゃっかり脂肪を燃やす方法を公開します。いつものダイエット+αでリバウンドできない体へ近づくことができます。今日からすぐに実践できますよ!!!
活性酸素を増やさない!ダイエットのポイント
ダイエットを頑張っているのになかなか結果が出ない・・・。その原因は、あなたが普段何気なく使っている、ある「モノ」にあるかもしれません。「なんで痩せないのー!!?」・・・もしかしたらココに落とし穴が。
痩せない原因は!あなたの体内機能が低下しているせい?
運動しても痩せない!!食事制限しても痩せない!!それは、『体内機能の低下』が原因かもしれません。あなたは日頃、どれくらいのストレスを受けていますか?そのストレスがあなたのダイエットを邪魔しているかもしれませんよ。
野菜を食べない家は年収が低い?! 衝撃的なデータ公表!
太らない食べ物を選ぶコツ【番外編】。今回は、N/Cレートを無視した食生活をしている人は年収が低い!!というデータを見ながら、健康やダイエットについて考えてみたいとおもいます^^
きつい運動は無理
朝から快適なスタートダッシュをする為の習慣 運動編
シャキッと元気に一日をスタートさせる習慣を紹介します。ジョギングより、ランニングより簡単!!!家の中でもできる簡単エクササイズです。朝からシャキッと起きれない、なんだかだるい・・・このエクササイズを取り入れて解決です。
ダイエットに成功する人は「Why」から考える
あなたは「よし!!ダイエットして痩せよう!!」と思い立ったとき、まず何をやりますか?もしかすると、この時点で予選落ちかもしれません。今回は、成功する「考え方」についてお話していきます。
ダイエットを自動操縦
ダイエットをスピードアップさせる2つのポイント
三択! 『食事・運動・睡眠』どれを頑張って痩せたい?
多くのダイエッターが見落としている「睡眠の質」。食事制限を頑張って!!運動を頑張って!!・・・なのに痩せない。本当にもったいないです。ここまでできているならもう少しです!!!
ダイエットに有効な食事回数は?
ダイエットには欠かせない食事のコントロール。食事回数を増やすダイエットや、逆に回数を減らすダイエットなど・・・結局どれが正しいの!?今回は、ダイエットに有効な食事回数についての考え方をお話します。是非参考にしてください。
食事回数を増やすダイエット
1日3回の食事ではお腹が空きすぎてしまう方、必見です。食事の回数を増やしてダイエットに活用する方法があります。空腹はダイエットの大敵。うまく回避してダイエットを成功させましょう。
酵素の無駄遣いをしない!あなたの食事にひと工夫!
あなたが生きていくうえでとても重要な酵素。普段の食事で酵素を無駄遣いしていませんか?チェックしながら読み進めてください^^
ダイエットで成功しない!思いがこもっていない行動
ダイエットプログラムを頑張ってもなぜか痩せない・・・。そう悩んでいる人も多いようです。お金を出して頑張っているなら尚更!!今回は、ダイエットを成功に導く『思い』の話です
N/Cレートを上げる!カロリーを下げる事より重要です!
ダイエット中はどうしてもカロリーばかりを気にしがちですよね。低カロリーの食べ物をチョイスして「痩せるぞ」と意気込んでいるあなた。・・・その食べ物に栄養素はどれくらい入っていますか?カロリーを減らすことより重要な栄養素についてお話していきます
ダイエットや健康で食事が大切な理由
ダイエットや健康維持のときに必ず「食事が大切」と言われますよね。頭で分かってはいても、なかなか実行には移せないもの。しかし、ちょっと仕組みや理屈を理解するとスッと受け入れられるものですよ。今回は、ダイエットや健康で「食事が大切」と言われる理由について簡単に分かりやすく説明します^^
食べる量を減らして運動するダイエットは正直しんどい!!
食べる量を減らして運動すれば痩せる?理論的には痩せますが、現実問題無理です!!食事量を減らすことは、あなたの身体へ大きな負担をかけてしまいます。結果、痩せるのとは反対に溜め込む体質になってしまうこともあります。
食べる量を減らして運動するダイエットは正直しんどい!!pt2
食べる量を減らして運動するダイエットは続かないということは皆薄々気づいているはずwwwなれば、具体的にどうしたらいいのかとなると、分からないというのが本当のところかもしれません。今回は、リバウンドを避けて、確実に痩せ体質に導くダイエット方法についてお話します
野菜の栄養が今と昔では激減している?
品質改良や、土壌汚染で栄養価がドンドン減っている野菜。野菜不足を解消するためには、ボウルいっぱいの野菜を毎日食べないとダメみたいです。でも、野菜から沢山の栄養を摂る方法があるんです。サプリメントに頼らなくても、あなたが買い物をするときにちょっと気に掛けるだけで解消できます
基礎代謝が高いと太らないっていうウソ。
基礎代謝を上げれば痩せるカラダになるっていうのは勘違い。基礎代謝の上げ方が肝心です。今回は、ダイエットが成功するための「基礎代謝UP」についてお話しています。
体重の正しい測り方
ダイエットがうまくいっているかどうかの指標になる体重。あなたはいつ測っていますか?体重は1日のなかでも大きく変動します。測るタイミングを知っておくと体重のコントロールが簡単になりますよ
ダイエットで一喜一憂しないスペシャルな体重測定
毎日体重計に乗って500g増えたとか減ったとかで一喜一憂していませんか?これってとっても気持ちが疲れるし、レコーディングダイエットが成功しない原因のひとつでもあります。今回は、レコーディングダイエットの落とし穴をカバーしたスペシャルな方法を紹介します
アルコールは飲んでも太らない!はホントorウソ?
お酒を飲むと太る気がするけど、どうも太らないらしい・・・。夏場はアルコールがやけに美味しい季節ですね。飲み過ぎてしまうこの季節。アルコールで太る仕組みを理解して上手に楽しく飲みましょう
水を飲むだけで太る?むくみ体質をチェックしよう
「水を飲むだけで太る」そんな相談をうけます。飲んだ水をカラダに溜め込んでしまう体質の人には共通点があるんです。それは体内の塩分濃度が高いこと。普段の食生活が大きく影響してきます。今回は、水を飲んだだけで太る水太りについてお話します
水を飲むだけで太る3つの原因と対処法
水を飲むだけで太る・・・生理前は太る・・・。あなたのカラダの水はけを良くすると両方解決できます。今回も水太り・むくみの原因と対処法についてお話していきます
痩せる水の飲み方 正しく飲んで全身デトックス!!
お水の飲み方をちょっと工夫して全身デトックス!痩せる水の飲み方を紹介します
ダイエット成功のカギ カロリーを減らす事より栄養価の高いものを食べる
ダイエッターの中には、やみ雲にただ摂取カロリーを減らす食事をしている人がまだまだ多いようですね。カロリーを摂り過ぎないことはもちろん大切なことですが、もっと大切なのは栄養をきちんと摂ることです。
まごわやさしいの最新バージョン!『まごわやさしいよな』
ダイエット中の食事を豊かなものにしてくれる「まごわやさしい」に新しく2つの食材が加わりました。栄養が偏りがちなダイエット中の食事をバランスよく整えてくれます。
脂肪の増え方・燃やし方 リバウンドを繰り返さないための基礎知識
あなたの二の腕やおなか周りに貼りついた脂肪。運動を頑張ってもなかなか引き締まらないのは「運動時間」が原因かもしれません。今回は、脂肪の増え方を知って、そこから脂肪燃焼を解決していくお話です
体重を100kgにする方法
あなたが頑張っているダイエットがもし間違っていたなら、それは体重を100kgにする近道かもしれません
ダイエット中に大好きなお肉を我慢することはやめてください
「ダイエット中だからお肉は食べない」なんて事を言っているダイエッターがまだいますね。もちろん食べ過ぎはよくありませんが、お肉はしっかり食べましょう。あなたのカラダやメンタル面を強力にサポートしているアミノ酸はお肉などのタンパク質からつくられます。
意志が弱くても確実にダイエット中の食べ過ぎを防ぐ方法
ダイエットを頑張ろうと思っていても食べ物を目の前にすると食べ過ぎてしまう。自分の意志の弱さに落胆してしまいますよね。「食べちゃだめだ!」と強く思うとそれはストレスとなってさらなる過食へ繋がります。あなたが食べ過ぎてしまうのは人間の本能のひとつだということを理解しましょう。うまくコントロールすれば、あっさり食べ過ぎを抑えられるようになりますよ
ダイエット効率を上げる「ある条件」を満たす食事
健康的なダイエットに最も大切な「食事」。毎日の食事から沢山の栄養とアミノ酸を摂ることが重要です。ダイエット効率を上げるためにアミノ酸を最も効率よくつかうには「ある条件」を満たす必要があります。
ダイエット中の食事で積極的に食べたい「必須アミノ酸を多く含む食材」
ダイエット中の食事。どんな食材を食べたら痩せるの?今回は、ダイエット中に積極的に食べてほしい食材を紹介します。今度こそ絶対に痩せる!リバウンドはしない!と決心しているあなた。ぜひ参考にしてください
何をやっても痩せない理由は体質ではなく食べるものが「違う」から
健康的にダイエットするために「良い」と言われていることはしっかりやっているのに痩せない。頑張り続けているあなたは他の誰よりもダイエット成功に近いです。ただ大切でとても重要なポイントを外しているかもしれません。

Home ダイエットの基本 まとめ リバウンド コラム Mail